きゅうりとひじきの梅なます

きゅうりとひじきの梅なます

管理栄養士のおすすめコメント

貧血の予防に有効な鉄が豊富なひじき。動物性たんぱく質と一緒に摂ることで、鉄の吸収率がアップします。

栄養価(1人分)

カルシウム
57mg
マグネシウム
43mg
リン
66mg
0.6mg
亜鉛
0.6mg
ビタミンA
24µg
ビタミンE
0.6mg
ビタミンB1
0.21mg
ビタミンB2
0.09mg
ビタミンB6
0.10mg
ビタミンB12
0.1µg
葉酸
15µg
ビタミンC
3mg
ビタミンD
0.1µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

きゅうり旬
20 g
1/6本 (20 g)
少々 (0.1 g)
0.1 g
芽ひじき(乾燥)
5 g
5.0 g
豚もも薄切り肉(脂身なし)
20 g
20.0 g
生椎茸
10 g
3/4個 (13 g)
小さじ1/2 (2 g)
2.0 g
A酒
小さじ1/2 (2.5 g)
2.5 g
A砂糖
小さじ1/3 (1 g)
1.0 g
Aしょうゆ
小さじ1/3 (2 g)
2.0 g
梅酢
3 g
3.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

ひじきは洗い、水に15分ほど漬け、ザルに上げておいておく。きゅうりは薄切りにして塩をふってしばらくおき、軽く絞っておく。

2

椎茸は薄切りに、豚肉は一口大に切っておく。鍋に油を熱し、強火で豚肉を炒める。椎茸、ひじきも加えて油が回るまで炒める。

3

Aを加えて、時々混ぜながら10分ほど弱火で炒め煮する。

4

火が通ったら、梅酢をまわしかけて火を止める。きゅうりを加えて、ざっと混ぜる。

最近見たレシピ