カボチャで作る冷製茶碗蒸し風 カボチャで作る冷製茶碗蒸し風

カボチャで作る冷製茶碗蒸し風

  • エネルギー 80 kcal
  • 食塩相当量 0.6 g

カボチャで作る冷製茶碗蒸し風

  • エネルギー 80 kcal
  • 食塩相当量 0.6 g
Fujiレシピさんのレシピ

夏が旬のじゅんさい。じゅんさいのヌメリも食物繊維の一種で胃壁を保護する作用があります。
  • 手順を簡素化


このレシピの栄養価

あなたの食事基準に合わせた
レシピの栄養価が表示されます

すべての栄養価(1人分)を表示 すべての栄養価 (1人分)

エネルギー
80 kcal
たんぱく質
3.2 g
脂質
2.9 g
炭水化物
10.5 g
コレステロール
0 mg
食塩相当量
0.6 g
食物繊維
1.6 g
カリウム
260 mg
カルシウム
35 mg
マグネシウム
24 mg
リン
53 mg
1.1 mg
亜鉛
0.4 mg
ビタミンA
66 µg
ビタミンE
2.8 mg
ビタミンB1
0.08 mg
ビタミンB2
0.04 mg
ビタミンB6
0.09 mg
ビタミンB12
0.1 µg
葉酸
34 µg
ビタミンC
9 mg
ビタミンD
0.0 µg
エネルギー
80 kcal
たんぱく質
3.2 g
脂質
2.9 g
炭水化物
10.5 g
コレステロール
0 mg
食塩相当量
0.6 g
食物繊維
1.6 g
カリウム
260 mg
カルシウム
35 mg
マグネシウム
24 mg
リン
53 mg
1.1 mg
亜鉛
0.4 mg
ビタミンA
66 µg
ビタミンE
2.8 mg
ビタミンB1
0.08 mg
ビタミンB2
0.04 mg
ビタミンB6
0.09 mg
ビタミンB12
0.1 µg
葉酸
34 µg
ビタミンC
9 mg
ビタミンD
0.0 µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

材料 1 人分

  • 調整豆乳
    80 ml
  • かつおだし
    大さじ2 (30 g)
  • 角寒天
    0.7 g
  • 南瓜
    20 g
  • 0.2 g
  • 濃口醤油
    小さじ1/6弱 (0.8 g)
  • じゅんさい(水煮びん詰)
    10 g
  • かつおだし
    大さじ1 (15 g)
  • ★みりん風調味料
    3 g
  • ★塩
    0.1 g
  • ★濃口醤油
    0.5 g
  • 調整豆乳
    80.0 g
  • かつおだし
    30.0 g
  • 角寒天
    1/8本 (0.7 g)
  • 南瓜
    1/8個未満 (22 g)
  • 0.2 g
  • 濃口醤油
    0.8 g
  • じゅんさい(水煮びん詰)
    10.0 g
  • かつおだし
    15.0 g
  • ★みりん風調味料
    3.0 g
  • ★塩
    0.1 g
  • ★濃口醤油
    0.5 g
  • ※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
  • ※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

作り方

  • 1
    南瓜は小さめの角切りにし、水にぬらして耐熱容器に入れラップをして、600Wで3~4分程(一人分)加熱をする。
  • 2
    1を温かいうちに潰し、ザル等で裏ごしをする。
  • 3
    鍋にかつおだしと角寒天を入れて加熱し、沸騰させて角寒天を煮溶かす。
  • 4
    3に調整豆乳と2(南瓜)、塩、濃口醤油を入れて混ぜ合わせる。
  • 5
    4の火を止め、茶わんに流し入れ、粗熱が取れたら冷蔵庫に入れ、冷やし固める。
  • 6
    鍋にかつおだしと★の調味料を入れて加熱し、温まったらじゅんさい(水煮びん詰)を入れて火を止める。
  • 7
    6の粗熱がとれたら冷蔵庫に入れて冷やす。
  • 8
    5が固まったら、表面に7を流し入れて出来上がり。


  • このレシピに使われている食材について