鶏むね肉のトマト煮

鶏むね肉のトマト煮
photo by おいしい健康

栄養士のおすすめコメント

トマトの酸味とハーブであっさりいただくトマト煮。具だくさん野菜で満足感たっぷり。

栄養価(1人分)

カルシウム
40mg
マグネシウム
55mg
リン
272mg
1.4mg
亜鉛
1.2mg
ビタミンA
89µg
ビタミンE
2.6mg
ビタミンB1
0.24mg
ビタミンB2
0.25mg
ビタミンB6
0.81mg
ビタミンB12
0.2µg
葉酸
140µg
ビタミンC
93mg
ビタミンD
0.2µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

このレシピのエピソード

野菜から出たうまみとハーブの香りで、塩分控えめも気になりません。鶏むね肉を使っているので、油っぽいものが食べられないなど、胃腸が弱っているときにもおすすめ。

読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

鶏胸肉(皮なし)
80 g
80.0 g
A塩
0.2 g
0.2 g
Aこしょう
少々 (0.05 g)
0.0 g
Aドライバジル
少々
0.1 g
Aオリーブオイル
小さじ1/2 (2 g)
2.0 g
カリフラワー
30 g
60 g
ブロッコリー
30 g
60 g
しめじ
15 g
1/6パック (17 g)
ミニトマト
20 g
2個 (20 g)
パプリカ(黄)
10 g
1/8個未満 (11 g)
いんげん
10 g
1.5本 (10 g)
Bトマト缶(無塩)
80 g
80.0 g
B水
大さじ1と1/3 (20 g)
20.0 g
Bチキンコンソメ
小さじ1/3 (1 g)
1.0 g
0.5 g
0.5 g
こしょう
少々
0.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

鶏胸肉を食べやすい大きさに切り、Aに漬け、30分程置きます。

2
51162

カリフラワー、ブロッコリーは小房に分け、しめじはほぐし、パプリカは一口大の乱切り、さやいんげんは斜め切りにします。

3

カリフラワー、ブロッコリー、さやいんげんは塩ゆでします。(塩は分量外)

4

フライパンに1の肉を入れて、焼き色を付けます。

5
51164

野菜を加えて炒め、Bを加えて蓋をして、5分程煮ます。

6
51165

蓋を取り、ソースを軽く煮詰め、塩、こしょうで味をととのえて出来上がりです。

最近見たレシピ