しいたけあんかけご飯 しいたけあんかけご飯

しいたけあんかけご飯

  • エネルギー 436 kcal
  • 食塩相当量 2.2 g

しいたけあんかけご飯

  • エネルギー 436 kcal
  • 食塩相当量 2.2 g

旨みたっぷりのしいたけの餡で、ごはんがすすみます。焼きそばや麺にかけても◯「乳がんの人のための日常レシピ」より
  • 塩分カット


このレシピの栄養価

あなたの食事基準に合わせた
栄養価のグラフが表示されます

すべての栄養価 (1人分)

エネルギー
436 kcal
食塩相当量
2.2 g
たんぱく質
8.9 g
脂質
4.2 g
炭水化物
95.1 g
糖質
88.5 g
食物繊維
6.6 g
カリウム
462 mg
カルシウム
87 mg
マグネシウム
42 mg
リン
143 mg
1.5 mg
亜鉛
1.9 mg
コレステロール
1 mg
ビタミンB1
0.10 mg
ビタミンB2
0.21 mg
ビタミンC
19 mg
ビタミンB6
0.16 mg
ビタミンB12
0.2 µg
葉酸
75 µg
ビタミンA
128 µg
ビタミンD
0.9 µg
ビタミンE
0.9 mg
エネルギー
436 kcal
食塩相当量
2.2 g
たんぱく質
8.9 g
脂質
4.2 g
炭水化物
95.1 g
糖質
88.5 g
食物繊維
6.6 g
カリウム
462 mg
カルシウム
87 mg
マグネシウム
42 mg
リン
143 mg
1.5 mg
亜鉛
1.9 mg
コレステロール
1 mg
ビタミンB1
0.10 mg
ビタミンB2
0.21 mg
ビタミンC
19 mg
ビタミンB6
0.16 mg
ビタミンB12
0.2 µg
葉酸
75 µg
ビタミンA
128 µg
ビタミンD
0.9 µg
ビタミンE
0.9 mg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

材料 1 人分

  • 干ししいたけ
    5 g
  • 200 ml
  • ちんげん菜
    75 g
  • 鶏がらスープ
    75 ml
  • ご飯
    225 g
  • A葛粉
    小さじ1弱 (2.5 g)
  • A水
    大さじ1 (15 g)
  • オイル
    小さじ3/4 (3 g)
  • 0.2 g
  • 合わせ調味料
    • 醤油
      大さじ1/2 (9 g)
    • きび糖
      小さじ1強 (3.4 g)
    • オイスターソース
      小さじ3/4 (4.5 g)
  • 干ししいたけ
    3枚 (6.3 g)
  • 200.0 g
  • ちんげん菜
    88 g
  • 鶏がらスープ
    75.0 g
  • ご飯
    225.0 g
  • A葛粉
    2.5 g
  • A水
    15.0 g
  • オイル
    3.0 g
  • 0.2 g
  • 合わせ調味料
    • 醤油
      9.0 g
    • きび糖
      3.4 g
    • オイスターソース
      4.5 g
  • ※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
  • ※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

作り方

  • 1
    干ししいたけを分量の水で戻して水気をしっかりきり、半分にそぎ切りする。ちんげん菜はざく切りにする。
  • 2
    しいたけの戻し汁は1人分につき150mlとっておく。合わせ調味料を混ぜ合わせ、Aの葛粉を分量の水で溶く。
  • 3
    中華鍋(またはフライパン)を火にかけ、半量のオイルと塩を入れ、ちんげん菜をさっと炒めてザルに上げておく。
  • 4
    再び鍋を熱して残りのオイルを入れ、しいたけをさっと炒めて、合わせ調味料、鶏がらスープ、しいたけの戻し汁を加える。
  • 5
    沸騰したら火を弱め、アクを取りながら煮る。
  • 6
    10~15分たったら3のちんげん菜を加えて塩で味を調える。
  • 7
    6に2の水で溶いた葛粉でとろみをつける。炊きたてのご飯を器に盛り、餡をかける。

  • アプリをインストール