無塩 鶏肉の香草焼き

無塩 鶏肉の香草焼き
photo by おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

塩分を含む調味料を使用していないレシピです。香草の香りでアクセントを付け、ワインビネガーが爽やかさを加えています。

栄養価(1人分)

カルシウム
11mg
マグネシウム
27mg
リン
184mg
0.6mg
亜鉛
0.6mg
ビタミンA
12µg
ビタミンE
0.5mg
ビタミンB1
0.08mg
ビタミンB2
0.09mg
ビタミンB6
0.52mg
ビタミンB12
0.2µg
葉酸
14µg
ビタミンC
5mg
ビタミンD
0.1µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

このレシピのエピソード

香草とワインビネガーの爽やかな香りで、食塩を使用せずに風味付けしました。無塩ですが、ビネガーのフルーティーな酸味でしっかり味です。きゅうりと一緒にお召し上がりください。

読み込み中 読み込み中

材料

鶏むね肉(皮なし)
80 g
80.0 g
白ワインビネガー
15 g
15.0 g
Aタイム(乾燥)
0.2 g
0.2 g
Aローズマリー(乾燥)
0.2 g
0.2 g
Aオレガノ(乾燥)
0.3 g
0.3 g
オリーブ油
小さじ3/4 (3 g)
3.0 g
白ワインビネガー(仕上げ用)
10 g
10.0 g
きゅうり 旬
15 g
1/6本 (15 g)
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

鶏肉はそぎ切りにし、漬け込み用のワインビネガーを揉み込み、5分〜10分漬け込みます。

2

フライパンにAを入れ火にかけます。乾煎りして、香りが出たらオリーブ油を加えます。

3

1の鶏肉を入れ、強火で両面をこんがりと焼いたら、蓋をし、弱火で蒸し焼きにします。

4

蓋を取り、水分が出ていたら水分を飛ばします。ワインビネガー(仕上げ用)をまわしかけ、強火にしてあおります。

5

4を器に盛り、薄切りにしたきゅうりを添えて出来上がりです。

レシピQA

Q.

白ワインビネガーも、 ハーブもありません。 最低限で買おうと思いますが、代用できるもの、 用意した方がいいものを教えてください。

2020年01月26日
A.

ご質問ありがとうございます。 こちらのレシピでは「白ワインビネガー」は『酢』で代用していただくことが可能です。 酢の酸味とハーブの香りで食塩不使用でもおいしく召し上がっていただけるレシピですので、可能であれば、お好みのハーブ1種類をご用意いただくか、市販の「ハーブミックス(食塩不使用)」で代用していただければと思います。 また、おいしい健康では、洋食で白ワインビネガーを使用することが多いですが、酢で代用していただくことは可能です。穀物酢は香りが強いので加熱をする料理に、米酢は香りが弱いため、加熱をしない料理にむいています。柑橘類の酸味を足したい場合は、最後にレモン汁を少量加えるのもおすすめです。 参考になれば幸いです。

おいしい健康管理栄養士
2020年01月27日
最近見たレシピ