骨まで美味しい さんまのトマト煮

骨まで美味しい さんまのトマト煮

栄養士のおすすめコメント

秋に旬の秋刀魚を使った栄養満点のレシピです。カルシウムの吸収を高めるビタミンDが豊富です。

栄養価(1人分)

カルシウム
41mg
マグネシウム
26mg
リン
124mg
1.1mg
亜鉛
0.6mg
ビタミンA
42µg
ビタミンE
1.7mg
ビタミンB1
0.05mg
ビタミンB2
0.17mg
ビタミンB6
0.39mg
ビタミンB12
7.7µg
葉酸
27µg
ビタミンC
9mg
ビタミンD
7.5µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

さんま
50 g
77 g
玉ねぎ
30 g
1/6個 (32 g)
にんにく
1.5 g
1/3片 (1.6 g)
Aトマト水煮缶(カットタイプ)
60 g
60 g
A洋風スープの素
1 g
1/4個 (1 g)
A白ワイン
大さじ1 (15 g)
15 g
A水
大さじ1 (15 g)
15 g
オリーブ油
小さじ1/4 (1 g)
1 g
粉チーズ
小さじ1/2 (1 g)
1 g
パセリ
0.5 g
0.6 g
少々 (0.1 g)
0.1 g
こしょう
少々
0.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

さんまは内臓を取り除いて洗い、4等分に切ります。

2

玉ねぎは粗みじん切り、にんにくとパセリはみじん切りにします。

3

圧力鍋ににんにく、オリーブ油を入れて火にかけ、香りが立ったらさんまの両面を焼きます。

4

3に玉ねぎを入れて軽く炒め、さらにAを加えて軽くかき混ぜたら、蓋をします。

5

圧力がかかってから中弱火で10~15分煮ます。減圧したら蓋を開け、塩、こしょうで味を調えます。

6

器に盛り、粉チーズ、2のパセリを振ったら出来上がりです。

最近見たレシピ