ご飯もお酒も進むよ 鶏肉とさつまいも炒め ご飯もお酒も進むよ 鶏肉とさつまいも炒め

ご飯もお酒も進むよ 鶏肉とさつまいも炒め

  • エネルギー 232 kcal
  • 食塩相当量 1.3 g

ご飯もお酒も進むよ 鶏肉とさつまいも炒め

  • エネルギー 232 kcal
  • 食塩相当量 1.3 g
TWOHEARTSさんのレシピ

さつま芋と鶏肉の組み合わせで、食べごたえ満点の一品です。さつまいもは先に電子レンジで加熱すると炒め時間を短縮できます。


このレシピの栄養価

あなたの食事基準に合わせた
レシピの栄養価が表示されます

すべての栄養価(1人分)を表示 すべての栄養価 (1人分)

エネルギー
232 kcal
たんぱく質
14.6 g
脂質
6.6 g
炭水化物
27.6 g
糖質
25.6 g
コレステロール
63 mg
食塩相当量
1.3 g
食物繊維
2.0 g
カリウム
520 mg
カルシウム
36 mg
マグネシウム
39 mg
リン
178 mg
0.9 mg
亜鉛
1.5 mg
ビタミンA
23 µg
ビタミンE
1.5 mg
ビタミンB1
0.16 mg
ビタミンB2
0.16 mg
ビタミンB6
0.37 mg
ビタミンB12
0.2 µg
葉酸
44 µg
ビタミンC
20 mg
ビタミンD
0.2 µg
エネルギー
232 kcal
たんぱく質
14.6 g
脂質
6.6 g
炭水化物
27.6 g
糖質
25.6 g
コレステロール
63 mg
食塩相当量
1.3 g
食物繊維
2.0 g
カリウム
520 mg
カルシウム
36 mg
マグネシウム
39 mg
リン
178 mg
0.9 mg
亜鉛
1.5 mg
ビタミンA
23 µg
ビタミンE
1.5 mg
ビタミンB1
0.16 mg
ビタミンB2
0.16 mg
ビタミンB6
0.37 mg
ビタミンB12
0.2 µg
葉酸
44 µg
ビタミンC
20 mg
ビタミンD
0.2 µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

材料 1 人分

  • 鶏もも肉(皮なし)
    70 g
  • さつまいも
    70 g
  • 和風だしの素(顆粒)
    小さじ1/6 (0.5 g)
  • 片栗粉
    小さじ2/3 (2 g)
  • Aしょうゆ
    小さじ1 (6 g)
  • A水
    小さじ1弱 (4 g)
  • A砂糖
    小さじ2/3 (2 g)
  • Aマヨネーズ
    小さじ1/4 (1 g)
  • サラダ油
    小さじ1/2 (2 g)
  • 青じそ(せん切り)
    1 g
  • 鶏もも肉(皮なし)
    70.0 g
  • さつまいも
    71 g
  • 和風だしの素(顆粒)
    0.5 g
  • 片栗粉
    2.0 g
  • Aしょうゆ
    6.0 g
  • A水
    4.0 g
  • A砂糖
    2.0 g
  • Aマヨネーズ
    1.0 g
  • サラダ油
    2.0 g
  • 青じそ(せん切り)
    2枚 (1.0 g)
  • ※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
  • ※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

作り方

  • 1
    さつまいもは皮付きのままよく洗い、一口大に切ったら水に5分ほどさらしておきます。
  • 2
    1の水けをきり、耐熱の器に並べてふんわりとラップをします。電子レンジ(600w)で5分ほど加熱します。
    加熱時間は2人分の目安です。
  • 3
    鶏肉は一口大に切り、ポリ袋に入れます。和風だしの素、片栗粉の順に加えよくもみ込みます。
  • 4
    Aを全て混ぜ合わせておきます。フライパンにサラダ油を中火で熱し、 鶏肉を焼きます。
  • 5
    両面焼き色がついたら、さつまいもとAを加えさっと混ぜたら、蓋をして弱火で炒め煮にします。
  • 6
    5分ほど煮たら全体を混ぜます。さつまいもがやわらかくなったら器に盛り、青じそをのせて出来上がりです。


  • レシピQA

    だしの素なくても大丈夫ですか?

    • 2020年07月08日

    ご質問ありがとうございます。 こちらのレシピでは「だしの素」を鶏肉の下味として使用しております。だしの素を使わずにお作りいただけますが、味付けが物足りなく感じるかもしれません。なお、だしの素を使用しない場合の食塩相当量(1人分)は『1.1g』となります。 参考になれば幸いです。

    • おいしい健康管理栄養士
    • 2020年07月09日