鶏肉と蒸し野菜サラダ 豆腐チーズMCTオイルドレッシング

鶏肉と蒸し野菜サラダ 豆腐チーズMCTオイルドレッシング

栄養士のおすすめコメント

MCTオイルは体内で効率よくエネルギーになりやすい中鎖脂肪酸が100%。通常の植物油に比べて脂肪燃焼効果が高いのが特徴。

栄養価(1人分)

カルシウム
69mg
マグネシウム
52mg
リン
274mg
1.1mg
亜鉛
1.3mg
ビタミンA
134µg
ビタミンE
2.2mg
ビタミンB1
0.20mg
ビタミンB2
0.26mg
ビタミンB6
0.79mg
ビタミンB12
0.2µg
葉酸
166µg
ビタミンC
104mg
ビタミンD
0.1µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

鶏むね肉(皮付き)
100.0 g
100 g
0.5 g
0.5 g
ブロッコリー旬
30.0 g
60 g
カリフラワー旬
30.0 g
60 g
赤パプリカ
10.0 g
1/8個未満 (11 g)
黄パプリカ
10.0 g
1/8個未満 (11 g)
アスパラガス
20.0 g
1本 (25 g)
人参
10.0 g
1/8本未満 (11 g)
紅芯大根旬
20.0 g
3/4cm (24 g)
プチトマト
10.0 g
1個 (10 g)
0.2 g
0.2 g
MTCオイルドレッシング
 
 
豆乳
小さじ1弱 (4.0 g)
4.0 g
パルミジャーノチーズ
小さじ1 (2.0 g)
2.0 g
マスカルポーネチーズ
2.0 g
2.0 g
0.2 g
0.2 g
木綿豆腐
4.0 g
1/8丁未満 (4.0 g)
白ワインビネガー
1.0 g
1.0 g
MCTオイル(液状)
2.0 g
2.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

【ドレッシングを作る】全材料をあわせ、スティックミキサーかミキサーで撹拌する。

2

皮付きのままの鶏むね肉に塩をまぶす。耐熱用ポリ袋に入れ、しっかり空気を抜く。

3

鍋に湯を沸騰させ、2を湯に入れる。火を止めて、湯の余熱で加熱する。

4

3の湯が冷めたら、ポリ袋から肉を取り出す。鶏皮を取って、薄切りにする。

5

野菜は食べやすい大きさに切り、蒸して加熱する。

6

器に1のドレッシング、5の野菜を彩りよく盛り、4を乗せる。

7

※ドレッシングが作りやすい量(10人分)は手順8を参考にしてください。

8

豆乳、豆腐各40g、パルミジャーノ、マスカルポーネ各20g、塩3g、ワイン酢10g、MCTオイル20g

9

※鶏肉を入れる袋は、ナイロンポリエチレン製ポリ袋(熱に強いタイプ)をご使用ください。

最近見たレシピ