昔ながらの味付け ひじきの煮物 昔ながらの味付け ひじきの煮物

昔ながらの味付け ひじきの煮物

  • エネルギー 138 kcal
  • 食塩相当量 1.2 g

昔ながらの味付け ひじきの煮物

  • エネルギー 138 kcal
  • 食塩相当量 1.2 g
Fujiレシピさんのレシピ

ひじきは低カロリーで、食物繊維やカルシウムが豊富。大豆と煮ると、タンパク質が鉄分の吸収を高めてくれます。


このレシピの栄養価

あなたの食事基準に合わせた
レシピの栄養価が表示されます

すべての栄養価(1人分)を表示 すべての栄養価 (1人分)

エネルギー
138 kcal
たんぱく質
8.9 g
脂質
6.5 g
炭水化物
13.6 g
糖質
7.4 g
コレステロール
5 mg
食塩相当量
1.2 g
食物繊維
6.2 g
カリウム
513 mg
カルシウム
120 mg
マグネシウム
62 mg
リン
105 mg
1.4 mg
亜鉛
0.7 mg
ビタミンA
87 µg
ビタミンE
1.0 mg
ビタミンB1
0.05 mg
ビタミンB2
0.09 mg
ビタミンB6
0.05 mg
ビタミンB12
0.4 µg
葉酸
19 µg
ビタミンC
1 mg
ビタミンD
0.3 µg
エネルギー
138 kcal
たんぱく質
8.9 g
脂質
6.5 g
炭水化物
13.6 g
糖質
7.4 g
コレステロール
5 mg
食塩相当量
1.2 g
食物繊維
6.2 g
カリウム
513 mg
カルシウム
120 mg
マグネシウム
62 mg
リン
105 mg
1.4 mg
亜鉛
0.7 mg
ビタミンA
87 µg
ビタミンE
1.0 mg
ビタミンB1
0.05 mg
ビタミンB2
0.09 mg
ビタミンB6
0.05 mg
ビタミンB12
0.4 µg
葉酸
19 µg
ビタミンC
1 mg
ビタミンD
0.3 µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

材料 1 人分

  • ひじき(乾燥)
    5 g
  • しらたき
    20 g
  • 大豆水煮
    35 g
  • さつま揚げ
    25 g
  • 椎茸
    10 g
  • にんじん
    10 g
  • 小さじ3/4 (3 g)
  • だし汁
    40 ml
  • 砂糖
    小さじ2/3 (2 g)
  • 減塩醤油
    小さじ1/2 (3 g)
  • 料理酒
    小さじ1/3強 (2 g)
  • ひじき(乾燥)
    5.0 g
  • しらたき
    1/8袋 (20.0 g)
  • 大豆水煮
    35.0 g
  • さつま揚げ
    25.0 g
  • 椎茸
    3/4枚 (13 g)
  • にんじん
    1/8本未満 (11 g)
  • 3.0 g
  • だし汁
    40.0 g
  • 砂糖
    2.0 g
  • 減塩醤油
    3.0 g
  • 料理酒
    2.0 g
  • ※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
  • ※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

作り方

  • 1
    ひじきは戻しておく。
  • 2
    しらたきは5㎝に切り、さつま揚げ、しいたけ、にんじんは千切りにする。
  • 3
    鍋にだし汁を入れて、1、2と大豆を入れて煮る。
  • 4
    ある程度火が通ったら砂糖を入れ、減塩しょうゆ、酒を加えて味付けする。
  • 5
    味がしみ込んだら、出来上がり。お皿に盛りつける。


  • このレシピに使われている食材について