ひじき煮

ひじき煮
by 瀬尾幸子

栄養価(1人分)

カルシウム
62mg
マグネシウム
40mg
リン
40mg
0.5mg
亜鉛
0.2mg
ビタミンA
118µg
ビタミンE
0.3mg
ビタミンB1
0.02mg
ビタミンB2
0.04mg
ビタミンB6
0.03mg
ビタミンB12
0.1µg
葉酸
10µg
ビタミンC
1mg
ビタミンD
0.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

レシピ動画

このレシピのエピソード

柔らかいひじきに、煮汁をたっぷり含ませた定番のお惣菜。
柔らかく、ふっくらと煮えるように、乾燥ひじきは水でしっかりと戻しておきましょう。指で押してつぶれるくらいのやわらかさが目安です。

乾燥ひじきは保存がきいて、便利な食材。手軽に、ミネラルの多い海藻を食べることができるので、作り置きにもおすすめです。

読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

乾燥ひじき
4 g
4.0 g
にんじん旬
15 g
1/8本 (17 g)
油揚げ
5 g
1/6枚 (5.0 g)
ごま油
小さじ1/2 (2 g)
2.0 g
だし汁
40 ml
40.0 g
しょうゆ
小さじ1 (6 g)
6.0 g
砂糖
小さじ2/3 (2 g)
2.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

下準備

1
37

乾燥ひじきはたっぷりの水で、柔らかくなるまで30分程戻しておきます。

ひじきを指で強くおして、つぶれるくらいまで戻します。

手順

1

油揚げはペーパータオルにはさんで強く押し、余分な油を切ります。または熱湯をかけて余分な油を流し、水けを切ります。

2

油揚げは1cm幅の短冊に切ります。にんじんは皮をむき、5〜6cm長さ、2〜3mm幅の千六本に切ります。

人参は油揚げと同じくらいの短冊切りでも大丈夫です。

3

ひじきはざるにあげ、水けを切ります。

4

鍋にごま油をひき、油揚げ、にんじんを入れてしんなりするまで弱めの中火で炒めます。

5

ひじきを加え、弱火でさっと具材を混ぜるように炒め合わせます。

6
61906

だし汁、砂糖、しょうゆを入れて中火で煮立てます。

7

煮汁がやや残るくらいまで、中火で煮ます。

煮汁は1.5cm程度を目安に残します。

8
61908

上下を返し、そのまま粗熱が取れるまで置いて煮汁をしみこませたら出来上がりです。

粗熱が取れるときに、残した煮汁を吸って味がしみていきます。

このレシピは、家庭料理の基本的な作り方を解説することを目的としております。そのため、栄養価を計算・表示するのみで、管理栄養士による監修は行っておりません。ご利用の際はレシピの栄養価表示、または献立帳の栄養データを参照するなど、十分ご注意下さい。
最近見たレシピ