肉豆腐

肉豆腐
by 川津幸子

管理栄養士のおすすめコメント

しょうゆと砂糖の甘辛な煮汁がしみた豆腐に、豚肉のうまみ、ねぎの甘みがよく合います。

栄養価(1人分)

カルシウム
152mg
マグネシウム
221mg
リン
287mg
2.0mg
亜鉛
2.5mg
ビタミンA
6µg
ビタミンE
0.6mg
ビタミンB1
0.45mg
ビタミンB2
0.21mg
ビタミンB6
0.29mg
ビタミンB12
0.5µg
葉酸
53µg
ビタミンC
7mg
ビタミンD
0.2µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

レシピ動画

このレシピのエピソード

甘辛味のおかずが欲しいときに、さっと作れて重宝します。
だしとしょうゆ、酒、砂糖で作るシンプルな煮汁を用意すれば、あとは具材を入れるだけ。豆腐から水分が出るので、煮汁は少し濃いめにしますが、煮上がりには豚肉のうまみやねぎの甘みがとけ出して、まろやかな味になります。

読み込み中 読み込み中

材料

豚肩ロース薄切り肉(または豚バラ肉)
50 g
50.0 g
木綿豆腐
150 g
1/2丁 (150.0 g)
長ねぎ
40 g
1/2本 (67 g)
煮汁
だし汁
70 ml
70.0 g
しょうゆ
大さじ3/4 (13.5 g)
13.5 g
大さじ1/2 (7.5 g)
7.5 g
砂糖
大さじ1/2 (4.5 g)
4.5 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

豚肉は3cmの長さに切ります。豆腐は1丁を8つに切り、ねぎは5mm幅の斜め薄切りにします。

豆腐はお好みで焼豆腐を使ってもおいしいです。

2
61996

鍋に煮汁の材料を全て入れ、豆腐を加えて強火にかけます。

3
61997

鍋が煮立ったら、豚肉を入れて広げ、さらにねぎを入れて5〜6分中火で煮ます。

4
61998

材料が煮えたら、器に盛り付けて出来上がりです。

豚肉の代わりに、薄く切って片栗粉をまぶした鶏肉でもおいしく作れます。

このレシピは、家庭料理の基本的な作り方を解説することを目的としております。そのため、栄養価を計算・表示するのみで、管理栄養士による監修は行っておりません。ご利用の際はレシピの栄養価表示、または献立帳の栄養データを参照するなど、十分ご注意下さい。
最近見たレシピ