スパゲティミートソース

スパゲティミートソース
by 川津幸子

栄養価(1人分)

カルシウム
69mg
マグネシウム
85mg
リン
279mg
3.8mg
亜鉛
6.0mg
ビタミンA
138µg
ビタミンE
2.9mg
ビタミンB1
0.36mg
ビタミンB2
0.31mg
ビタミンB6
0.52mg
ビタミンB12
1.4µg
葉酸
52µg
ビタミンC
18mg
ビタミンD
0.4µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

レシピ動画

このレシピのエピソード

かけた時間がかならず報われる、別格のおいしさです。
ミートソースの甘みの土台となる香味野菜は、牛ひき肉とは別の鍋で炒めて、肉のくさみが移らないようにすることがポイント。牛ひき肉も、肉汁が出なくなるまでしっかり炒めてくさみを取ってから、香味野菜と合わせましょう。

少し手間はかかりますが、野菜と肉、それぞれがお互いのうまみを引き立て合って、本格的な味に仕上がります。

読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

牛ひき肉
80 g
80.0 g
ベーコン
10 g
10.0 g
玉ねぎ
25 g
1/8個 (27 g)
にんじん旬
10 g
1/8本未満 (11 g)
セロリ
5 g
1/8本未満 (7.7 g)
にんにく
2 g
1/2片 (2.2 g)
干ししいたけ
2 g
1枚 (2.5 g)
赤ワイン
大さじ1と2/3 (25 g)
25.0 g
トマトペースト
小さじ1弱 (4 g)
4.0 g
0.2 g
0.2 g
こしょう
少々
0.1 g
オリーブ油(手順3用)
大さじ1/2 (6 g)
6.0 g
オリーブ油(手順5用)
小さじ3/4 (3 g)
3.0 g
パルメザンチーズ(お好みで)
小さじ1 (2 g)
2.0 g
調味料A
 
 
トマト水煮缶
100 g
1/4カン (100.0 g)
固形スープの素
1 g
1/4個 (1.0 g)
100 ml
100.0 g
ローリエ
少々
少々
ドライオレガノ
0.3 g
0.3 g
小さじ1/4 (1.5 g)
1.5 g
こしょう
少々
0.1 g
スパゲッティ
80 g
80.0 g
水(スパゲッティゆで用)
800 ml
800.0 g
塩(スパゲッティーゆで用)
小さじ1/6弱 (0.8 g)
0.8 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

ミートソースを作ります。ベーコン、玉ねぎ、にんじん、セロリ、にんにくはみじん切りにします。

野菜はひき肉の大きさに合わせて細かくしておきます。

2

干ししいたけも15分位水につけて戻し、みじん切りにします。

3
62017

冷たい鍋にオリーブ油とにんにくを入れて炒め、香りが立ったら、玉ねぎ、にんじん、セロリも加えて10分ほど炒めます。

香味野菜を先に炒めて、ソースの甘みの土台を作ります。

4
62018

ベーコン、干ししいたけも加えて2分炒め、トマトペーストも加えてさっと絡めるように炒めます。

トマトペーストは少し火を通すと、深みのあるきれいな色になり、くさみが飛んでコクが出ます。

5

別のフライパンに残りのオリーブ油を熱し、軽く塩、こしょうを振った牛ひき肉を入れて、焼き色がつく位しっかりと炒めます。

牛ひき肉は、肉汁がなくなるまでしっかりと焼いて、肉のくさみを取ります。

6
62020

赤ワインを加えて3分ほど強火のままで煮詰めてアルコールを飛ばします。

7
62021

4の鍋に、6の牛ひき肉、調味料Aを加えて(塩は半量だけ加えます)強火にします。

炒めた牛ひき肉を野菜に加えると、肉のくさみが野菜に移りません。ローリエには少し切れ目を入れておくと香りが出ます。

8
62022

ときどき鍋底から混ぜながら、弱火で30分ほど煮込みます。

塩の残りは最後に味見をしながら足してください。

9

水の量に対して1%の塩を加えた熱湯で、スパゲッティを袋の表示時間通りにゆで、8のミートソースをかけます。

10
62024

お好みでおろしたパルメザンチーズを振って出来上がりです。

このレシピは、家庭料理の基本的な作り方を解説することを目的としております。そのため、栄養価を計算・表示するのみで、管理栄養士による監修は行っておりません。ご利用の際はレシピの栄養価表示、または献立帳の栄養データを参照するなど、十分ご注意下さい。
最近見たレシピ