小松菜と麩の味噌汁 小松菜と麩の味噌汁

小松菜と麩の味噌汁

  • エネルギー 55 kcal
  • 食塩相当量 1.2 g

小松菜と麩の味噌汁

  • エネルギー 55 kcal
  • 食塩相当量 1.2 g
Fujiレシピさんのレシピ

小松菜のβカロテンが、粘膜や皮膚を保護して、免疫力を高めてくれます。


このレシピの栄養価

あなたの食事基準に合わせた
レシピの栄養価が表示されます

すべての栄養価(1人分)を表示 すべての栄養価 (1人分)

エネルギー
55 kcal
たんぱく質
4.5 g
脂質
2.6 g
炭水化物
3.3 g
糖質
2.5 g
コレステロール
84 mg
食塩相当量
1.2 g
食物繊維
0.8 g
カリウム
252 mg
カルシウム
57 mg
マグネシウム
17 mg
リン
79 mg
1.3 mg
亜鉛
0.4 mg
ビタミンA
82 µg
ビタミンE
0.4 mg
ビタミンB1
0.05 mg
ビタミンB2
0.14 mg
ビタミンB6
0.06 mg
ビタミンB12
0.6 µg
葉酸
38 µg
ビタミンC
8 mg
ビタミンD
0.4 µg
エネルギー
55 kcal
たんぱく質
4.5 g
脂質
2.6 g
炭水化物
3.3 g
糖質
2.5 g
コレステロール
84 mg
食塩相当量
1.2 g
食物繊維
0.8 g
カリウム
252 mg
カルシウム
57 mg
マグネシウム
17 mg
リン
79 mg
1.3 mg
亜鉛
0.4 mg
ビタミンA
82 µg
ビタミンE
0.4 mg
ビタミンB1
0.05 mg
ビタミンB2
0.14 mg
ビタミンB6
0.06 mg
ビタミンB12
0.6 µg
葉酸
38 µg
ビタミンC
8 mg
ビタミンD
0.4 µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

材料 1 人分

  • 小松菜
    20 g
  • 1 g
  • 卵(全卵)
    20 g
  • 味噌
    小さじ1と1/3 (8 g)
  • だし汁
    150 ml
  • 小松菜
    1/8束未満 (24 g)
  • 2個 (1.0 g)
  • 卵(全卵)
    1/3個 (24 g)
  • 味噌
    8.0 g
  • だし汁
    150.0 g
  • ※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
  • ※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

作り方

  • 1
    小松菜は2㎝に切る。
  • 2
    出し汁に1を入れ、火が通ったら、麩を入れ、味噌を溶く。
  • 3
    最後に、溶き卵を回しながら注ぐ。


  • このレシピに使われている食材について