牛肉の赤ワイン煮(ビーフシチュー) 牛肉の赤ワイン煮(ビーフシチュー)

牛肉の赤ワイン煮(ビーフシチュー)

  • エネルギー 541 kcal
  • 食塩相当量 2.1 g

牛肉の赤ワイン煮(ビーフシチュー)

  • エネルギー 541 kcal
  • 食塩相当量 2.1 g
川津幸子
1時間以上

やわらかな牛肉と野菜のうまみが溶けあったなめらかなソース。自慢したくなるごちそうです。

このレシピのエピソード

ちょっと特別な日には、シェフのような出来ばえのごちそうに挑戦してみませんか。
香味野菜をバターで炒めて作る、ブラウンソースが味の決め手です。焦がさないように、しっかりと炒めて甘みを出しましょう。牛肉は、ブランデーの風味を付けてからじっくり煮込むと、くさみのない、肉のおいしさが味わえます。

やわらかく煮込んだ牛肉に、なめらかなブラウンソースをかけていただくメインディッシュ。思わず笑顔がこぼれる、感動のおいしさです。


このレシピの栄養価

あなたの食事基準に合わせた
栄養価のグラフが表示されます

すべての栄養価 (1人分)

エネルギー
541 kcal
食塩相当量
2.1 g
たんぱく質
21.6 g
脂質
39.4 g
炭水化物
17.4 g
糖質
14.9 g
食物繊維
2.5 g
カリウム
743 mg
カルシウム
35 mg
マグネシウム
43 mg
リン
224 mg
1.9 mg
亜鉛
5.9 mg
ヨウ素
1 µg
コレステロール
94 mg
ビタミンB1
0.16 mg
ビタミンB2
0.26 mg
ビタミンC
12 mg
ビタミンB6
0.46 mg
ビタミンB12
2.0 µg
葉酸
39 µg
ビタミンA
245 µg
ビタミンD
0.1 µg
ビタミンK
27 µg
ビタミンE
2.3 mg
エネルギー
541 kcal
食塩相当量
2.1 g
たんぱく質
21.6 g
脂質
39.4 g
炭水化物
17.4 g
糖質
14.9 g
食物繊維
2.5 g
カリウム
743 mg
カルシウム
35 mg
マグネシウム
43 mg
リン
224 mg
1.9 mg
亜鉛
5.9 mg
ヨウ素
1 µg
コレステロール
94 mg
ビタミンB1
0.16 mg
ビタミンB2
0.26 mg
ビタミンC
12 mg
ビタミンB6
0.46 mg
ビタミンB12
2.0 µg
葉酸
39 µg
ビタミンA
245 µg
ビタミンD
0.1 µg
ビタミンK
27 µg
ビタミンE
2.3 mg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

材料 1 人分

  • 牛肩ロース肉(塊)
  • 玉ねぎ
  • にんじん
  • セロリ
  • にんにく
  • バター(食塩不使用)
  • 小麦粉(手順3用)
  • トマトペースト
  • 赤ワイン
  • サラダ油
  • ブランデー
  • トマト水煮缶
  • 固形洋風チキンスープの素
  • ローリエ
  • 塩(手順7用)
  • 牛肉下味用
    • こしょう
    • 小麦粉
  • 仕上げの調味用
    • 砂糖
    • こしょう
  • 牛肩ロース肉(塊)
  • 玉ねぎ
  • にんじん
  • セロリ
  • にんにく
  • バター(食塩不使用)
  • 小麦粉(手順3用)
  • トマトペースト
  • 赤ワイン
  • サラダ油
  • ブランデー
  • トマト水煮缶
  • 固形洋風チキンスープの素
  • ローリエ
  • 塩(手順7用)
  • 牛肉下味用
    • こしょう
    • 小麦粉
  • 仕上げの調味用
    • 砂糖
    • こしょう

2週間の無料お試しで
表示されます

  • ※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
  • ※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

作り方

1
玉ねぎは2mm厚さの薄切り、にんじん、セロリも同じ厚さの輪切りにし、にんにくは包丁の背でつぶします。

レシピの続きを
見てみませんか?


家庭でかんたんにできるレシピが1万品
管理栄養士の「知恵」と「くふう」が詰まっています。


このレシピに使われている食材について


アプリをインストール