揚げない春巻き

揚げない春巻き
おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

油で揚げずにオーブントースターで焼く春巻き。コンロの火を使わず、油の量も少なくすみます。焼き上がりはパリパリです。

栄養価(1人分)

カルシウム
35mg
マグネシウム
23mg
リン
93mg
0.7mg
亜鉛
0.9mg
ビタミンA
36µg
ビタミンE
1.0mg
ビタミンB1
0.31mg
ビタミンB2
0.11mg
ビタミンB6
0.18mg
ビタミンB12
0.2µg
葉酸
66µg
ビタミンC
24mg
ビタミンD
0.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

緑豆春雨(乾燥)
8 g
8.0 g
豚もも薄切り肉
30 g
30.0 g
にら
10 g
1/8束 (11 g)
キャベツ
50 g
1枚 (59 g)
春巻きの皮(1人3枚)
36 g
3枚 (36.0 g)
小さじ1 (4 g)
4.0 g
レタス 旬
20 g
2/3枚 (20 g)
調味料
小さじ1/2 (2.5 g)
2.5 g
しょうゆ
小さじ2/3 (4 g)
4.0 g
オイスターソース
小さじ1/2強 (3 g)
3.0 g
砂糖
小さじ1/3 (1 g)
1.0 g
こしょう
少々
0.1 g
片栗粉
小さじ1/2 (1.5 g)
1.5 g
水溶き小麦粉
小さじ1/3強 (2 g)
2.0 g
小麦粉
小さじ1/3 (1 g)
1.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

春雨はぬるま湯を入れたボウルに10分ほどつけて戻します。戻ったら水けをきり、3cmくらいの長さに切ります。

春雨が具から出る余分な水分を吸ってくれます。

2

豚肉は3cm幅に切ります。キャベツは葉の長さを半分に切ってから5mm幅の細切りにし、にらは3cmの長さに切ります。

3

ボウルに春雨と豚肉、キャベツ、にらを入れ、調味料を加えて混ぜ合わせます。

春巻の具を炒めないのがポイント。時短になり、揚げた時に水分が出にくくなります。

4

春巻きの皮の角のひとつを手前にして、ひし形の中央よりやや下あたりに3の具材をのせます。

5

手前から皮の中央くらいまで2回巻きます。左右の皮を内側に折りたたみ、最後まで皮をくるくると巻きます。

ちょっときつめに巻いておくと、きれいな形に仕上がります。

6

皮の端を水溶き小麦粉でのり付けして止めます。皮がしっかりとくっつくまで巻き終わりを下にしておきます。

7

6の表面に、刷毛で油を塗ります。

8

オーブントースターの天板に並べ、両面を3〜5分ずつ焼き色がつくまで焼きます。レタスを敷いた器に盛ります。

最近見たレシピ