ほうれん草のごまあえ

ほうれん草のごまあえ
おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

ほうれん草をあえ衣であえる前に、しょうゆをかけるのがポイントです。余分な水分が出て、水っぽくなるのを防ぎます。

栄養価(1人分)

カルシウム
90mg
マグネシウム
62mg
リン
62mg
1.8mg
亜鉛
0.7mg
ビタミンA
210µg
ビタミンE
1.3mg
ビタミンB1
0.09mg
ビタミンB2
0.14mg
ビタミンB6
0.12mg
ビタミンB12
0.0µg
葉酸
135µg
ビタミンC
21mg
ビタミンD
0.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

ほうれん草
60 g
1/3束 (67 g)
しょうゆ
小さじ1/4 (1.5 g)
1.5 g
あえ衣
白すりごま
大さじ2/3 (5 g)
5.0 g
砂糖
小さじ1/3 (1 g)
1.0 g
しょうゆ
小さじ1/3 (2 g)
2.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

ほうれん草は、根元が太ければ十文字の切り込みを入れます。

切り込みを入れておくと、火が通りやすくなります。根元に栄養素があるので、切り落とさずによく洗って使います。

2

鍋に水を入れて沸かし、ほうれん草はを根元から6cmほど入れて30秒ゆで、葉も入れて30秒ゆでます。

ほうれん草を一度に大量にゆでる時は、湯の温度が下がり、食感がベタッとしてしまうので、少量ずつ小分けにしてゆでます。

3

すぐに水にとって冷まし、残りも同様にゆで、水の中で根元を揃えて水けを絞り、長さ4cmに切ります。

4

ほうれん草にしょうゆを全体にかけ(しょうゆ洗い)、しばらくおいて再び水けを絞ります。

しょうゆ洗いをした後は、しっかりと水けを絞ってください。あえ物が水っぽくなるのを防ぎます。

5

ボウルにあえ衣の材料を合わせ、ほうれん草を加えて混ぜ合わせます。

最近見たレシピ