クリームシチュー

クリームシチュー
おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

さらっとした口当たりのクリームシチュー。小麦粉、バターの量は少なめに、鶏肉は皮を取り除くことで、エネルギーを抑えます。

栄養価(1人分)

カルシウム
126mg
マグネシウム
40mg
リン
237mg
0.9mg
亜鉛
1.7mg
ビタミンA
471µg
ビタミンE
0.9mg
ビタミンB1
0.18mg
ビタミンB2
0.28mg
ビタミンB6
0.42mg
ビタミンB12
0.4µg
葉酸
62µg
ビタミンC
22mg
ビタミンD
0.4µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

鶏もも肉(皮なし)
60 g
60.0 g
玉ねぎ
60 g
1/3個 (64 g)
にんじん
60 g
1/2本 (67 g)
かぶ
60 g
3/4個 (66 g)
小麦粉
小さじ1と1/3 (4 g)
4.0 g
白ワイン
大さじ1と2/3 (25 g)
25.0 g
70 ml
70.0 g
牛乳
70 ml
70.0 g
バター
小さじ1 (4 g)
4.0 g
小さじ1/6強 (1.2 g)
1.2 g
粗びき黒こしょう
少々
0.1 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

下準備

1

鶏肉は皮を取り除いて常温に戻しておきます。

鶏肉が冷たいと中まで火が通りにくくなるので、しっかり常温に戻します。

手順

1

鶏肉は5cm角に切って小麦粉をまぶします。

まぶした薄力粉は肉のうまみを閉じ込め、とろみをつけるルウの代わりになります。

2

玉ねぎは3cm幅のくし形切りに、にんじんは6cmの長さに切り、縦に4つ割りにします。かぶは1個を半分に切ります。

にんじんやかぶは皮付きで作ると味に深みが出ます。

3

鍋を中火で熱してバターを入れ、鶏肉とまぶした時に残った小麦粉も一緒に加え、軽く焼き目を付けます。

白く仕上げるため、鶏肉は軽く焼き目をつける程度で、焦がさないように注意します。

4

玉ねぎとにんじん、かぶを加えてさっと炒め、白ワイン、水を加えてアクをとりながら中火でひと煮立ちさせます。

5

蓋をして弱火で約15分煮て、牛乳を加えて煮立つ直前で火を止めます。

牛乳は煮立たせると分離してしまうので、注意しましょう。

6

塩と粗びき黒こしょうで味付けをして完成です。

最近見たレシピ