豚汁

豚汁
おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

豚肉はもも肉を使うことで脂質をカット。じゃがいもやにんじんを薄く切ると、火の通りが早くなり調理時間が短くなります。

栄養価(1人分)

カルシウム
22mg
マグネシウム
28mg
リン
106mg
0.7mg
亜鉛
0.8mg
ビタミンA
72µg
ビタミンE
0.4mg
ビタミンB1
0.32mg
ビタミンB2
0.10mg
ビタミンB6
0.18mg
ビタミンB12
0.5µg
葉酸
26µg
ビタミンC
10mg
ビタミンD
0.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

豚もも薄切り肉
30 g
30.0 g
じゃがいも
20 g
1/6個 (22 g)
にんじん
10 g
1/8本未満 (11 g)
ごぼう
10 g
1/8本未満 (11 g)
長ねぎ
10 g
1/8本 (17 g)
サラダ油
小さじ1/4 (1 g)
1.0 g
大さじ1/2 (7.5 g)
7.5 g
だし汁(かつお昆布)
120 ml
120.0 g
みそ
小さじ1 (6 g)
6.0 g
七味とうがらし(お好みで)
少々
0.1 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

ごぼうは3mm厚さの斜め切りにし、水に5分ほどさらします。

ごぼうは皮に香りがあるので、皮はむかずに使います。

2

じゃがいもとにんじんは5mm厚さの半月切りにします。

具材を薄めに切ると、火の通りが早くなります。

3

長ねぎは1cmのぶつ切りにします。豚肉は3cm幅に切ります。

甘くなっておいしいので、ねぎは大きめに切るのがおすすめです。

4

鍋にサラダ油を中火で熱して豚肉を炒めます。色が変わったら、ねぎ以外の野菜を加えてさっと炒めて酒を回しかけます。

5

だし汁を加えて強火にし、沸騰したら火を弱めてアクを取ります。野菜がやわらかくなるまで蓋をして10分ほど煮ます。

加熱時間は2人分の目安です。

6

ねぎを入れてさっと煮て、みそを煮汁で溶いて加え、沸騰直前で火を止めます。

みそは香りが飛ばないように最後に入れます。

7

器に盛り、お好みで七味とうがらしを振ります。

最近見たレシピ