いんげんのごまあえ

いんげんのごまあえ
おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

いんげんは、ゆでたら早めにあげ、水に取らずにそのまま冷まします。水っぽくならず塩分控えめでもしっかりした味つけに。

栄養価(1人分)

カルシウム
132mg
マグネシウム
47mg
リン
80mg
1.4mg
亜鉛
0.7mg
ビタミンA
38µg
ビタミンE
0.2mg
ビタミンB1
0.08mg
ビタミンB2
0.10mg
ビタミンB6
0.11mg
ビタミンB12
0.0µg
葉酸
50µg
ビタミンC
6mg
ビタミンD
0.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

さやいんげん 旬
70 g
10本 (72 g)
小ねぎ(小口切り)
2 g
2.2 g
あえ衣
白練りごま
小さじ1 (6 g)
6.0 g
しょうゆ
小さじ1/2 (3 g)
3.0 g
白ごま
小さじ2/3 (2 g)
2.0 g
砂糖
小さじ1/3 (1 g)
1.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

さやいんげんは熱湯で1分ほどゆで、おかあげします。冷めたら、ヘタを落として食べやすい長さに切ります。

おかあげは、野菜などを水に取らずにざるにあげて、そのまま冷ますことを言います。あえ物が水っぽくなるのを防げます。

2

大きめのボウルに、あえ衣の材料を入れて混ぜ合わせます。

3

あえ衣にさやいんげんを入れてあえ、器に盛って小ねぎを散らします。

最近見たレシピ