秋鮭ときのこのカンタン南蛮酢

秋鮭ときのこのカンタン南蛮酢

栄養士のおすすめコメント

水だしを使って作るカンタン南蛮酢。秋鮭をさっぱりおいしくいただけます。きのこの下ごしらえはレンジなので楽々。

栄養価(1人分)

カルシウム
22mg
マグネシウム
52mg
リン
344mg
1.5mg
亜鉛
1.1mg
ビタミンA
19µg
ビタミンE
2.3mg
ビタミンB1
0.31mg
ビタミンB2
0.38mg
ビタミンB6
0.76mg
ビタミンB12
5.9µg
葉酸
76µg
ビタミンC
1mg
ビタミンD
33.7µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

秋鮭(1切れ/100g)
100 g
100 g
まいたけ
25 g
1/3パック (28 g)
えのきだけ旬
50 g
1/2袋 (59 g)
小麦粉
適量
適量
サラダ油
適量
適量
大さじ1/2 (7.5 g)
7.5 g
しょうゆ
大さじ1/2 (9 g)
9 g
50 g
50 g
A 酢
大さじ1 (15 g)
15 g
A 砂糖
小さじ1/2 (1.5 g)
1.5 g
A しょうゆ
小さじ1 (6 g)
6 g
A みりん(ラップなしでレンジで10秒加熱する)
大さじ1/2 (9 g)
9 g
A 赤唐辛子(小口切り)
0.5 g
1本 (0.5 g)
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

※このレシピは【2人分】の分量で作るのがおすすめです。

2

Aをバットなどに合わせておく。

3

まいたけはほぐし、えのきだけは根元を落として半分に切る。耐熱容器に入れふんわりラップをしレンジで1分30秒加熱する。

4

3を2に加える。

5

秋鮭は3等分に切り、酒・しょうゆにつけておく。

6

5に小麦粉をうすくつけ、フライパンに油を熱し、鮭を入れカリッとするまで揚げ焼きにし、すぐAに漬け15分ほどなじませる。

7

【料理研究家:武蔵裕子先生開発レシピ】

最近見たレシピ