ほうれん草のおひたし

ほうれん草のおひたし
by おいしい健康 管理栄養士

管理栄養士のおすすめコメント

家庭料理の定番、ほうれん草のおひたし。かつおぶしとだし汁のうまみで、しょうゆの量は最小限に。

栄養価(1人分)

カルシウム
26mg
マグネシウム
37mg
リン
34mg
1.1mg
亜鉛
0.4mg
ビタミンA
175µg
ビタミンE
1.1mg
ビタミンB1
0.06mg
ビタミンB2
0.11mg
ビタミンB6
0.08mg
ビタミンB12
0.1µg
葉酸
106µg
ビタミンC
18mg
ビタミンD
0.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

このレシピのエピソード

定番の味。少ない調味料でもおいしく、ほうれん草の滋味深さを感じます。ほうれん草は血液に関わる葉酸、鉄などを多く含むため、貧血が気になる方や妊娠を控える方にも。

読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

ほうれん草旬
50 g
1/4束 (56 g)
かつおぶし
0.5 g
0.5 g
A
 
 
だし汁
大さじ1 (15 g)
15.0 g
しょうゆ
小さじ1/2 (3 g)
3.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1
69084

ほうれん草は熱湯で1分ゆで、冷水にとります。

2
69085

1の水気をしぼって3cmの長さに切ります。

3

ボウルにAを合わせて2をあえます。

4
69087

3を器に盛り、かつおぶしをのせて出来上がりです。

最近見たレシピ