ぜんざい

ぜんざい
by 瀬尾幸子

温めても、冷やしても。あずきのおいしさをとことん楽しめる、ぜんざいをどうぞ。

栄養価(1人分)

カルシウム
30mg
マグネシウム
48mg
リン
142mg
2.1mg
亜鉛
1.3mg
ビタミンA
0µg
ビタミンE
0.0mg
ビタミンB1
0.18mg
ビタミンB2
0.07mg
ビタミンB6
0.16mg
ビタミンB12
0.0µg
葉酸
51µg
ビタミンC
0mg
ビタミンD
0.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

レシピ動画

このレシピのエピソード

やさしい甘さで、豆のおいしさを楽しめるレシピです。ポイントは最初にしっかりと渋きりをすること。シンプルな素材だからこそ、作業はていねいに。

読み込み中 読み込み中

材料

作りやすい分量

4人分が作りやすい分量です。

使用量

買物量(目安)

小豆
150 g
150.0 g
1000 ml
1000.0 g
砂糖
150 g
150.0 g
小さじ1/6 (1 g)
1.0 g
もち(切りもち1個/1人)
200 g
200.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

小豆は洗って鍋に入れ、たっぷりの水(分量外)を入れて強火で煮立てます。

2
70550

水1/2カップ(分量外)を入れて再び煮立てます。中火で豆のしわが伸びるまでゆでたら、一度ざるにあげてゆで汁をきります。

3

鍋に豆を戻し、分量の水を入れて煮立てます。

4

豆がやわらかくなるまで、弱火で40分ほど煮ます。

5

砂糖を加え、焦がさないように木べらで混ぜながら10分ほど煮ます。

6

塩を加えて混ぜ、火を止めます。

7
70555

器に盛り、焼きもちをのせていただきます。

このレシピは、家庭料理の基本的な作り方を解説することを目的としております。そのため、栄養価を計算・表示するのみで、管理栄養士による監修は行っておりません。ご利用の際はレシピの栄養価表示、または献立帳の栄養データを参照するなど、十分ご注意下さい。
最近見たレシピ