梅香るほうれん草

梅香るほうれん草
photo by おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

梅と昆布茶で、さっぱりとしたほうれん草のあえもの。昆布茶の香りがよく、箸休めにぴったりの一品です。

栄養価(1人分)

カルシウム
49mg
マグネシウム
58mg
リン
41mg
1.7mg
亜鉛
0.6mg
ビタミンA
280µg
ビタミンE
1.7mg
ビタミンB1
0.09mg
ビタミンB2
0.16mg
ビタミンB6
0.12mg
ビタミンB12
0.0µg
葉酸
169µg
ビタミンC
28mg
ビタミンD
0.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

ほうれん草旬
80 g
1/2束 (89 g)
梅干し
4 g
1/2個 (5 g)
昆布茶
0.5 g
0.5 g
白炒りごま
小さじ1/6 (0.5 g)
0.5 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1
71998

梅干しの種を取り除き、細かく刻みます。

2
82286

熱湯でほうれん草をゆでたら、冷水に取ります。粗熱がとれたら3cmの長さに切り、水けをしっかりと除きます。

3
71999

ボウルにほうれん草と梅干し、昆布茶、白炒りごまを入れ、あえたら出来上がりです。

最近見たレシピ