郷土食 しもつかれ

郷土食 しもつかれ

管理栄養士のおすすめコメント

栃木の郷土料理、しもつかれ。鮭のアラではなく切り身を、大豆の水煮を使うと更にやわらかく、手軽に仕上げることができます。

栄養価(1人分)

カルシウム
42mg
マグネシウム
29mg
リン
138mg
0.7mg
亜鉛
0.7mg
ビタミンA
142µg
ビタミンE
0.7mg
ビタミンB1
0.09mg
ビタミンB2
0.13mg
ビタミンB6
0.38mg
ビタミンB12
2.4µg
葉酸
44µg
ビタミンC
7mg
ビタミンD
12.8µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

40 g
40.0 g
適量
適量
大根旬
50 g
2cm (59 g)
にんじん旬
20 g
1/6本 (22 g)
大豆水煮
10 g
10.0 g
油揚げ
3 g
3.0 g
酒粕
小さじ1と1/3 (8 g)
8.0 g
小さじ1弱 (4 g)
4.0 g
0.5 g
0.5 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

下準備

1

鮭は湯通して、余分な脂や臭みをとっておきます。

手順

1

骨を取り除いた鮭を鍋に入れ、ひたひたの水を加えて強火で加熱します。

2

大根とにんじんは鬼おろしですりおろし、油揚げは1cm角に切ります。※鬼おろしがない場合はあらみじん切りでも可能です

3

2に大豆と油揚げを加えます。鮭をへらを使ってほぐし、出たスープも一緒に加える。

4

全体が均一になるよう混ぜたら、準備完了。

5

蓋をして、ごくごく弱火で火にかける。焦げ付かないように、ときどき鍋底をかき回してください。

6

酢と酒粕を入れて、よく混ぜる。具材がやわらかくなったら、塩で味を調えてできあがり

最近見たレシピ