たまごサンド

たまごサンド
おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

サンドイッチの定番、たまごサンド。パセリも加えて彩りよく仕上げました。隠し味に加えた粒マスタードがいいアクセントに。

栄養価(1人分)

カルシウム
54mg
マグネシウム
25mg
リン
166mg
1.5mg
亜鉛
1.3mg
ビタミンA
101µg
ビタミンE
2.1mg
ビタミンB1
0.09mg
ビタミンB2
0.24mg
ビタミンB6
0.07mg
ビタミンB12
0.5µg
葉酸
42µg
ビタミンC
1mg
ビタミンD
1.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

このレシピのエピソード

パセリで彩りよく仕上げた卵サラダで、朝食やランチにもぴったりの定番サンドイッチに。そのままでは飲み込みにくいパンも、なめらかな卵サラダを挟むことでしっとりとして食べやすくなります。卵サラダは味を感じやすいように、マヨネーズと粒マスタードではっきりとした味わいに仕上げて。卵の匂いが気になる時は冷やして食べるのもおすすめです。かわいくラッピングして持ち運べば、食べるのが楽しみに。

読み込み中 読み込み中

材料

食パン(10枚切り2枚/人)
72 g
1枚 (72 g)
ゆで卵
50 g
1個 (50.0 g)
Aマヨネーズ
大さじ1 (12 g)
12.0 g
A粒マスタード
小さじ1/2 (2 g)
2.0 g
A塩
0.4 g
0.4 g
Aこしょう
少々
0.1 g
Aパセリ(みじん切り)
0.5 g
0.6 g
バター
小さじ1 (4 g)
4.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

ゆで卵は殻をむき、ボウルに入れてフォークでつぶし、Aを加え混ぜ合わせ卵サラダを作ります。

2

食パンの片面にバターを塗ります。1枚に卵サラダをのせ、もう1枚ではさんで、ラップで包んだら少しおいてなじませます。

3

ラップに包んだまま、食べやすい大きさに切って出来上がりです。

ラップに包んだまま切ることで、きれいな仕上がりになります。

最近見たレシピ