せんべい汁

せんべい汁
おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

青森県八戸の郷土料理アレンジ。ごま油で野菜をしっかり炒めてコクを引き出します。具だくさんにして汁量を減らし減塩に。

栄養価(1人分)

カルシウム
36mg
マグネシウム
26mg
リン
108mg
0.6mg
亜鉛
0.7mg
ビタミンA
80µg
ビタミンE
0.3mg
ビタミンB1
0.10mg
ビタミンB2
0.12mg
ビタミンB6
0.15mg
ビタミンB12
0.5µg
葉酸
36µg
ビタミンC
4mg
ビタミンD
0.3µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

鶏もも肉(皮付き)
25 g
25.0 g
にんじん(半月切り)
10 g
1/8本未満 (11 g)
ごぼう(斜め薄切り)
10 g
1/8本未満 (11 g)
しめじ(石付きを取ってほぐす)
25 g
1/4パック (28 g)
しらたき(3〜4cm幅に切る)
20 g
1/8袋 (20.0 g)
長ねぎ(斜め薄切り)
20 g
1/4本 (33 g)
せんべい汁用のせんべい(1人2枚)
27 g
27.0 g
ごま油
小さじ1/2 (2 g)
2.0 g
だし汁
150 ml
150.0 g
A しょうゆ
小さじ1/2 (3 g)
3.0 g
A 塩
0.2 g
0.2 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

切ったにんじんとごぼうは、水に20分さらし、水けをきります。

2

鶏肉はそぎ切りにします。しらたきは沸騰した湯でゆでて、水けをきります。

3

鍋にごま油を入れて、鶏肉を炒めます。肉の色が変わったら、ねぎ以外の野菜、しらたきを入れ、野菜がしんなりするまで炒めます。

4

だし汁を加えて蓋をします。アクを取りながら野菜が柔らかくなるまで煮たら、Aを入れ、さらにせんべいを割って加えます。

5

せんべいがやわらかくなったら、ねぎを加え、ひと煮立ちしたら出来上がりです。

最近見たレシピ