バレンタイン 北海道じゃがバタ鮭コロッケ

バレンタイン 北海道じゃがバタ鮭コロッケ

管理栄養士のおすすめコメント

ひき肉を鮭フレークに代えたコロッケ。衣が食べにくい方は、コロッケを潰して再形成してもよいでしょう。

栄養価(1人分)

カルシウム
30mg
マグネシウム
28mg
リン
73mg
0.8mg
亜鉛
0.4mg
ビタミンA
40µg
ビタミンE
1.4mg
ビタミンB1
0.12mg
ビタミンB2
0.07mg
ビタミンB6
0.24mg
ビタミンB12
0.1µg
葉酸
56µg
ビタミンC
46mg
ビタミンD
0.1µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

じゃがいも旬
80 g
2/3個 (89 g)
玉ねぎ
20 g
1/8個 (21 g)
鮭フレーク
小さじ2と1/2弱 (12 g)
12.0 g
バター
小さじ3/4 (3 g)
3.0 g
塩こしょう
0.2 g
0.2 g
小麦粉
大さじ1/2 (4.5 g)
4.5 g
5.5 g
1/8個 (6.5 g)
パン粉
大さじ1と3/4強 (5.5 g)
5.5 g
揚げ油
大さじ2/3 (8 g)
8.0 g
キャベツ
30 g
2/3枚 (35 g)
トマト
20 g
1/8個 (21 g)
パセリ
1 g
1.1 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

じゃがいもは皮を剥いて一口大にし、水にさらす。

2

1をシリコンスチーマーに水少々と入れ、蓋して500wで約1分加熱する(一人分あたり)。

3

竹串がスッと通る位柔らかくなったらボウルに入れ、熱いうちに潰す。多少粒が残る程度にする。

4

シリコンスチーマーに玉ねぎとバターを入れ蓋してレンジ(500W)で約30秒加熱する(一人分あたり)。

5

4の蓋を取ってさらに約30秒加熱する(一人分あたり)。

6

潰したじゃが芋に玉ねぎ、鮭フレークを加えて混ぜ、塩こしょうで味を整える。

7

6を2等分し、しずく型に成形する。2つを合わせて上から軽く押してハート型にする。

8

継ぎ目を両面馴染ませたら小麦粉→溶き卵→パン粉の順に付けて油で揚げる。

9

少な目の油で片面づつ返しながら揚げると崩れにくいです。

10

コロッケをもりつけ、茹でて細切りにしたキャベツ、湯むきしたトマト、パセリを添える。

最近見たレシピ