鶏むね肉のしょうが焼き

鶏むね肉のしょうが焼き
おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

鶏肉とピーマンを使った変わり種のしょうが焼き。鶏むね肉に片栗粉をまぶすことで炒めてもやわらかく仕上がります。

栄養価(1人分)

カルシウム
21mg
マグネシウム
37mg
リン
217mg
0.6mg
亜鉛
0.8mg
ビタミンA
17µg
ビタミンE
1.0mg
ビタミンB1
0.11mg
ビタミンB2
0.12mg
ビタミンB6
0.67mg
ビタミンB12
0.2µg
葉酸
29µg
ビタミンC
30mg
ビタミンD
0.1µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

このレシピのエピソード

鶏むね肉を使うことで、脂質を抑えつつ、たんぱく質をしっかりと補えます。定番のしょうが焼きにピーマンを加えることで、ビタミンC と彩りがアップ。しょうがが効いた甘辛い味付けでごはんが進みます。

読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

鶏むね肉(皮なし)
80 g
80.0 g
小さじ1 (5 g)
5.0 g
片栗粉
小さじ1と2/3 (5 g)
5.0 g
玉ねぎ
50 g
1/4個 (53 g)
ピーマン旬
30 g
1個 (35 g)
Aしょうが(すりおろし)
1 g
1.0 g
A酒
小さじ1 (5 g)
5.0 g
Aみりん
小さじ1 (6 g)
6.0 g
Aしょうゆ
大さじ1/2 (9 g)
9.0 g
サラダ油
小さじ1 (4 g)
4.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

鶏むね肉は1cm幅のそぎ切りにし、酒を振り、5分置きます。

2

玉ねぎは薄切りにし、ピーマンはヘタと種を除き、約2cmの乱切りにします。

3

鶏むね肉の水けをペーパータオルで拭き取り、片栗粉をまぶします。

4

フライパンに油を熱し、中火で鶏むね肉を焼きます。

5

両面に焼き目がついたら玉ねぎを加え、玉ねぎがしんなりしてきたらピーマンを加えます。

6
80616

Aを入れて炒め合わせたら、皿に盛り付けて出来上がりです。

最近見たレシピ