夏におすすめ ゴーヤと豚肉の青椒肉絲

夏におすすめ ゴーヤと豚肉の青椒肉絲
photo by おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

ゴーヤー、パプリカなどを使い青椒肉絲風に仕上げました。野菜がたっぷりとれ、しっかり味でご飯が進みます。

栄養価(1人分)

カルシウム
26mg
マグネシウム
39mg
リン
212mg
1.1mg
亜鉛
2.0mg
ビタミンA
167µg
ビタミンE
2.0mg
ビタミンB1
0.81mg
ビタミンB2
0.26mg
ビタミンB6
0.41mg
ビタミンB12
0.4µg
葉酸
65µg
ビタミンC
69mg
ビタミンD
0.1µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

豚もも薄切り肉(脂身なし)
80 g
80.0 g
Aしょうゆ
小さじ1/3 (2 g)
2.0 g
A酒
小さじ1/2 (2.5 g)
2.5 g
片栗粉
適量
適量
オリーブ油
小さじ1/2 (2 g)
2.0 g
ゴーヤー
40 g
1/6本 (47 g)
にんじん旬
20 g
1/6本 (22 g)
パプリカ(赤)
20 g
1/6個 (22 g)
長ねぎ
20 g
1/4本 (33 g)
オリーブ油(炒め用)
小さじ1 (4 g)
4.0 g
Bしょうゆ
小さじ1/2 (3 g)
3.0 g
B酒
小さじ1 (5 g)
5.0 g
Bオイスターソース
小さじ1強 (6 g)
6.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1
80928

ゴーヤーは縦半分に切り、種とワタを取り除き、5mm厚の薄切りにします。

2
80929

にんじんとパプリカは細切り、長ねぎは斜め薄切りにします。

3

豚肉は5mm幅の細切りにし、Aで下味をつけます。5分ほどおいたら、片栗粉を薄くまぶし、オリーブ油を絡めます。

4
80932

フライパンに半量のオリーブ油(炒め用)を熱し、豚肉をほぐしながら入れ炒めます。色が変わったら、一度取り出します。

5

残りのオリーブ油を熱し、ゴーヤー、にんじん、パプリカの順に入れ炒めます。

6
80934

全体的に炒め合わさったら、豚肉と長ねぎを加え、Bを回し入れます。絡めながら炒め合わせたら出来上がりです。

最近見たレシピ