梅香る 納豆とほうれん草の和えもの

梅香る 納豆とほうれん草の和えもの
おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

鉄分たっぷりの納豆とほうれん草の和えもの。梅干しの酸味でさっぱりと食べられます。

栄養価(1人分)

カルシウム
47mg
マグネシウム
57mg
リン
67mg
1.8mg
亜鉛
0.8mg
ビタミンA
175µg
ビタミンE
1.2mg
ビタミンB1
0.07mg
ビタミンB2
0.22mg
ビタミンB6
0.12mg
ビタミンB12
0.0µg
葉酸
130µg
ビタミンC
18mg
ビタミンD
0.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

このレシピのエピソード

納豆とほうれん草、梅干しを和えるだけの簡単レシピ。納豆とほうれん草には鉄分がたっぷりと含まれています。ほうれん草は女性に不足しがちな葉酸、ビタミン類が豊富な食品です。

読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

納豆
20 g
1/2パック (20.0 g)
ほうれん草
50 g
1/4束 (56 g)
梅干し
4 g
1/2個 (5 g)
しょうゆ
小さじ1/2 (3 g)
3.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

梅干しは種を除き、包丁でたたきます。

2

ほうれん草は熱湯で20秒ほどゆでて冷水に取ります。

3
82698

ほうれん草の水けを絞り、4cmの長さに切ります。

4
82183

ボウルに全ての材料を入れて、混ぜ合わせたら出来上がりです。

最近見たレシピ