飴がけ スティックさつまいも

飴がけ スティックさつまいも
おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

外はカリッと中はほくほく。ツヤっと飴がかかったスティックさつまいも。小腹が空いた時のおやつにも最適。

栄養価(1人分)

カルシウム
32mg
マグネシウム
19mg
リン
37mg
0.4mg
亜鉛
0.2mg
ビタミンA
2µg
ビタミンE
1.5mg
ビタミンB1
0.08mg
ビタミンB2
0.02mg
ビタミンB6
0.16mg
ビタミンB12
0.0µg
葉酸
39µg
ビタミンC
20mg
ビタミンD
0.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

このレシピのエピソード

ホクホクのさつまいもをカリッと揚げて、つやつやの飴を絡めて仕上げます。飴を絡めることでエネルギーアップに。しっかりと飴状にすることで手がベタつかず、食べやすくなります。さつまいもは少ない油で揚げると、同じフライパンで飴も作ることができ、後片付けも簡単に。小腹が空いた時のおやつやお子さんにもおすすめです。

読み込み中 読み込み中

材料

作りやすい分量

2人分が作りやすい分量です。

使用量

買物量(目安)

さつまいも
160 g
160 g
揚げ油
適量
適量
A砂糖
100 g
100.0 g
A水
50 ml
50.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

さつまいもは1cm厚さ、7cm長さのスティック状に切ります。水に10分さらし、ペーパータオルで水けをよく拭き取ります。

2

フッ素加工のフライパンに1cmほど油を入れ、160℃に加熱します。さつまいもを5分ほど揚げ焼きし、バットに取り出します。

さつまいもに竹串をさして、スーッと通ることを確認します。竹串が通らない場合は、追加で加熱してください。

3

フライパンの油をペーパータオルで軽く拭き取ったらAを入れ、薄く色づくまで中火で加熱します。

焦げやすいので、時々フライパンを揺すりながら加熱します。

4
82283

さつまいもを入れて絡めたら、バットに取り出し、さつまいもが重ならないように広げ、飴が固まるまでしばらくおきます。

最近見たレシピ