フライパンで なすの揚げ浸し からし添え

フライパンで なすの揚げ浸し からし添え
おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

なすは多めのごま油で焼くとコクと美味しさがアップ。焦げ目がつくまでしっかりやくと「とろり」とした食感が楽しめます。

栄養価(1人分)

カルシウム
16mg
マグネシウム
16mg
リン
30mg
0.3mg
亜鉛
0.2mg
ビタミンA
6µg
ビタミンE
0.3mg
ビタミンB1
0.05mg
ビタミンB2
0.05mg
ビタミンB6
0.04mg
ビタミンB12
0.0µg
葉酸
26µg
ビタミンC
3mg
ビタミンD
0.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

なす旬
80 g
1本 (89 g)
ごま油
大さじ1 (12 g)
12.0 g
A 酢
大さじ2/3 (10 g)
10.0 g
A めんつゆ(3倍濃縮)
小さじ1 (5.4 g)
5.4 g
A 水
大さじ1 (15 g)
15.0 g
練りからし(好みで。なくてもよい。)
小さじ1/6 (1 g)
1.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

なすは縦半分に切り、皮目に斜めに切り目を入れ、さらに横2〜3等分にします。水に20分さらし、水けをしっかり取ります。

2

フライパンにごま油を熱して1のなすを皮目から並べ入れ、全体に焼き色がつくまで焼きます。

3

なすが熱いうちに混ぜ合わせたAをかけ、粗熱が取れるまでしばらくおきます。器に盛り、練りからしを添えて完成です。

最近見たレシピ