がんもどきと小松菜の煮物

がんもどきと小松菜の煮物
おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

だし汁がよく染み込んだ、がんもどきと小松菜の煮物。どちらも鉄分を多く含む食材で女性におすすめです。

栄養価(1人分)

カルシウム
242mg
マグネシウム
64mg
リン
150mg
3.6mg
亜鉛
1.0mg
ビタミンA
156µg
ビタミンE
1.3mg
ビタミンB1
0.08mg
ビタミンB2
0.12mg
ビタミンB6
0.13mg
ビタミンB12
0.3µg
葉酸
79µg
ビタミンC
23mg
ビタミンD
0.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

このレシピのエピソード

落し蓋をしてから煮込むことで、煮汁が対流しやすく、食材によく味が染み込みます。がんもどきは最初に油抜きをすることで、油っぽさがなくなり、だしの風味をより感じることができます。

読み込み中 読み込み中

材料

がんもどき
50 g
50.0 g
小松菜
60 g
1/4束 (71 g)
Aだし汁
100 ml
100.0 g
Aしょうゆ
小さじ1 (6 g)
6.0 g
Aみりん
小さじ1 (6 g)
6.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

がんもどきは熱湯をかけ、油抜きをします。

2
83005

小松菜は熱湯で30秒ほどゆでて、冷水に取ります。水けを絞り、3cmの長さに切ります。

3

鍋にがんもどきとAを入れ、落し蓋をして弱火で7〜8分煮ます。

4
83009

煮汁が半分くらいになったら、小松菜を加えます。

5

小松菜が温まったら器に盛りつけて、出来上がりです。

最近見たレシピ