かぼちゃのシチュー かぼちゃのシチュー

かぼちゃのシチュー

  • エネルギー 326 kcal
  • 食塩相当量 1.1 g

かぼちゃのシチュー

  • エネルギー 326 kcal
  • 食塩相当量 1.1 g
おいしい健康

秋にぴったりのかぼちゃを使ったホワイトシチュー。ホワイトルーを作らずとも本格的な味わいです。お子さんやハロウィンに。
  • カルシウムアップ

このレシピのエピソード

ほっくりとしたかぼちゃが入ったホワイトシチュー。かぼちゃは後入れでホクホク感を残して。洋風スープは使用せず、ブロックベーコンをじっくりと炒めてうまみを引き出します。ホワイトルーは牛乳と小麦粉を泡立て器で混ぜ合わせてから加えることで、だまにならずに簡単に仕上がります。最後にバターで香りをプラスして。程よいとろみで喉越しがよく、かぼちゃのやさしい甘さでホッとできる味わいです。ハロウィンなどの秋のイベントやお子さんに。


このレシピの栄養価

あなたの食事基準に合わせた
レシピの栄養価が表示されます

すべての栄養価(1人分)を表示 すべての栄養価 (1人分)

エネルギー
326 kcal
たんぱく質
10.1 g
脂質
20.2 g
炭水化物
27.2 g
コレステロール
37 mg
食塩相当量
1.1 g
食物繊維
3.7 g
カリウム
683 mg
カルシウム
188 mg
マグネシウム
40 mg
リン
255 mg
0.6 mg
亜鉛
1.4 mg
ビタミンA
244 µg
ビタミンE
3.2 mg
ビタミンB1
0.25 mg
ビタミンB2
0.35 mg
ビタミンB6
0.31 mg
ビタミンB12
0.6 µg
葉酸
46 µg
ビタミンC
35 mg
ビタミンD
0.7 µg
エネルギー
326 kcal
たんぱく質
10.1 g
脂質
20.2 g
炭水化物
27.2 g
コレステロール
37 mg
食塩相当量
1.1 g
食物繊維
3.7 g
カリウム
683 mg
カルシウム
188 mg
マグネシウム
40 mg
リン
255 mg
0.6 mg
亜鉛
1.4 mg
ビタミンA
244 µg
ビタミンE
3.2 mg
ビタミンB1
0.25 mg
ビタミンB2
0.35 mg
ビタミンB6
0.31 mg
ビタミンB12
0.6 µg
葉酸
46 µg
ビタミンC
35 mg
ビタミンD
0.7 µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

材料 2 人分

2人分が作りやすい分量です。
  • かぼちゃ
    100 g
  • ベーコン(ブロック)
    40 g
  • 玉ねぎ
    120 g
  • しめじ
    50 g
  • サラダ油
    大さじ1/2 (6 g)
  • A牛乳
    300 ml
  • A小麦粉
    小さじ2と2/3 (8 g)
  • 小さじ1/6 (1 g)
  • こしょう
    適量
  • バター
    大さじ2/3 (8 g)
  • かぼちゃ
    1/8個 (110 g)
  • ベーコン(ブロック)
    40.0 g
  • 玉ねぎ
    2/3個 (130 g)
  • しめじ
    1/2パック (56 g)
  • サラダ油
    6.0 g
  • A牛乳
    300.0 g
  • A小麦粉
    8.0 g
  • 1.0 g
  • こしょう
    適量
  • バター
    8.0 g
  • ※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
  • ※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

作り方

  • 1
    かぼちゃを電子レンジ(600w)で2分加熱し、1cm幅の食べやすい大きさに切ります。※加熱時間は2人分の目安です。
  • 2
    かぼちゃを耐熱皿に入れ、ふんわりとラップをかけ電子レンジでさらに2分加熱します。
  • 3
    ベーコンは太めの拍子切り、玉ねぎは薄切りにします。しめじはほぐします。
  • 4
    ボウルでAを混ぜ合わせます。
  • 5
    鍋にサラダ油を熱し、ベーコンと玉ねぎ、しめじを入れて中火で炒めます。
  • 6
    玉ねぎがしんなりしてきたら4を入れ、とろみがつくまで弱火で煮込みます。
  • 7
    かぼちゃを加え、塩とこしょう、バターを加えます。
  • 8
    器に盛って完成です。


  • このレシピに使われている食材について