あずき缶でつくる 白玉おしるこ

あずき缶でつくる 白玉おしるこ
おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

市販のあずき缶でつくる白玉のおしるこ。夏は冷やして食べてもおいしくいただけます。

栄養価(1人分)

カルシウム
20mg
マグネシウム
34mg
リン
75mg
1.2mg
亜鉛
0.6mg
ビタミンA
0µg
ビタミンE
0.0mg
ビタミンB1
0.04mg
ビタミンB2
0.04mg
ビタミンB6
0.05mg
ビタミンB12
0.0µg
葉酸
13µg
ビタミンC
0mg
ビタミンD
0.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

このレシピのエピソード

市販のあずき缶を使って、簡単につくれるおしるこです。白玉には絹ごし豆腐を練り込んでたんぱく質と鉄分をアップ。あずきも鉄分が含まれるので女性にうれしいおやつです。寒い時は、熱い状態で食べて体がぽかぽかに。暑い時は冷やして食べてもおいしくいただけます。

読み込み中 読み込み中

材料

白玉粉
20 g
20.0 g
絹ごし豆腐
20 g
1/8丁未満 (20.0 g)
Aゆであずき缶
60 g
60.0 g
A水
60 ml
60.0 g
しょうゆ
小さじ1/6 (1 g)
1.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

白玉粉と絹ごし豆腐をボウルに入れ、粉っぽさがなくなるまでしっかりとこねます。

まとまりにくい場合は、小さじ1程度の水を加えます。

2

1人分が6個になるように均等に分けて丸め、真ん中をくぼませます。

3

沸騰した湯の中に白玉を入れてゆでます。白玉が浮いてきてから、さらに1分ほどゆでます。

4

冷水に取って冷やし、水けをしっかりときって器に盛り付けます。

5

Aを小鍋に入れ、焦げないように混ぜながら弱火で温めます。沸騰する直前でしょうゆを加え、軽くかき混ぜたら火を止めます。

6

白玉の入った器に注いで出来上がりです。

最近見たレシピ