デザートピンチョス

デザートピンチョス
おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

チョコレートやフルーツなどを彩りよくさしてピンチョスに。身近な食材で作れる、子どもも大人も喜ぶパーティーメニューです。

栄養価(1人分)

カルシウム
37mg
マグネシウム
22mg
リン
51mg
0.5mg
亜鉛
0.4mg
ビタミンA
9µg
ビタミンE
0.5mg
ビタミンB1
0.05mg
ビタミンB2
0.06mg
ビタミンB6
0.12mg
ビタミンB12
0.0µg
葉酸
41µg
ビタミンC
29mg
ビタミンD
0.1µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

このレシピのエピソード

いちごやキウイなどのフルーツとチョコレート、食パンで作るひと口デザート。簡単に作れて、見た目も可愛らしいので気持ちも楽しくなります。食欲がない時でも少量から食べられて、量も調節しやすいのでおすすめです。また、体調やその時々の味覚に合わせて、フルーツをメロンやぶどうなどにアレンジすることもできます。クリスマスやお祝い事にもぴったりです。

読み込み中 読み込み中

材料

作りやすい分量

4人分が作りやすい量です。

いちご&チョコレート
いちご(小ぶりのもの)
120 g
8個 (120 g)
チョコレート
20 g
20.0 g
りんご&キウイ
りんご
40 g
43 g
キウイフルーツ
40 g
1/2個 (47 g)
食パン(サンドイッチ用)
40 g
40.0 g
バナナ&チョコレート
バナナ
80 g
1本 (130 g)
チョコレート
20 g
20.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

下準備

1

チョコレートはやわらかい生チョコレートで、1.5cm四方ぐらいが使いやすいです。

手順

1

【いちご&チョコレート】いちごはヘタを取ります。

2

ピンチョスを立てて盛り付ける場合は、安定させるためヘタの部分を広めに落とします。

3
86225

ピックに、いちご・チョコレート・いちごの順にさします。

4

【りんご&キウイ】りんごは皮付きのままよく洗い、8等分のくし切りにします。

5

くし切りにしたりんごを、1cm厚さのいちょう切りにします。

0.5%の食塩水に10分ほどひたすと変色を防止することができます。

6

食パンは、丸い型を使い、型抜きします。(型がない場合は、キッチンばさみや小さめの包丁で丸くします。)

7

キウイは皮をむき、縦に4等分し、1cm厚さのいちょう切りにします。

8
86231

食パン・キウイ・りんごの順でピックにさし、同じ順番で繰り返します。

9

【バナナ&チョコレート】バナナは、1cmの輪切りにします。チョコレートは半分に切ります。

バナナはレモン汁を振りかけ、なじませると変色を防止することができます。

10
86233

バナナ・チョコの順にピックにさし、同じ順番で繰り返します。

最近見たレシピ