骨つき鶏

骨つき鶏
おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

香川県の地元で人気の隠れた名物が「骨つき鶏」。骨つきの鶏もも肉が定番ですが、作りやすく手羽元でアレンジしました。

栄養価(1人分)

カルシウム
16mg
マグネシウム
22mg
リン
163mg
0.7mg
亜鉛
1.1mg
ビタミンA
60µg
ビタミンE
0.6mg
ビタミンB1
0.10mg
ビタミンB2
0.11mg
ビタミンB6
0.51mg
ビタミンB12
0.3µg
葉酸
24µg
ビタミンC
4mg
ビタミンD
0.3µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

鶏手羽元(1人3本)
105 g
3本 (150 g)
A 塩
0.2 g
0.2 g
A こしょう
少々
0.1 g
A にんにく(すりおろし) 旬
2 g
1/2片 (2.2 g)
サニーレタス 旬
8 g
1/2枚 (8.5 g)
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

手羽元は骨にそって切り目を入れ、Aをもみ込みます。

2

グリルに並べ、途中、返しながら、10〜12分、こんがり焼き色がつくまで焼きます。

3

器に盛り、サニーレタスを添えます。

レシピQA

Q.

グリルというのは、魚焼きグリルのことですか?あと、火加減はどうすればよいですか?

2020年04月02日
A.

ご質問ありがとうございます。 こちらのレシピは「魚焼きグリル」で調理しています。 まず、魚焼きグリルを強火で加熱し予熱を入れてから、鶏肉を並べ、焼く際は中火で加熱していただければと思います。 なお、お使いの魚焼きグリルによって使い方が異なりますので、取扱説明書などをご確認いただけたら幸いです。

おいしい健康管理栄養士
2020年04月02日
最近見たレシピ