あじフライ

あじフライ
おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

初夏から夏にかけて旬のあじをサクサク衣のフライに。レモン果汁とソースをかけていただきます。

栄養価(1人分)

カルシウム
106mg
マグネシウム
49mg
リン
289mg
1.7mg
亜鉛
1.5mg
ビタミンA
64µg
ビタミンE
2.6mg
ビタミンB1
0.20mg
ビタミンB2
0.23mg
ビタミンB6
0.35mg
ビタミンB12
7.2µg
葉酸
47µg
ビタミンC
13mg
ビタミンD
9.2µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

このレシピのエピソード

あじがおいしい旬の時季は素材のうま味を楽しめるシンプルなフライに。あじに塩を振って臭みをとり、食べやすく仕上げます。その時の味覚や体調に合わせて、レモン果汁とソースをかけていただきましょう。レモン果汁を絞れば、食欲がない時にもさっぱりと食べられます。

読み込み中 読み込み中

材料

あじ(背開きのもの、1人2枚)
100 g
220 g
0.3 g
0.3 g
こしょう
少々
0.1 g
小麦粉
適量
適量
溶き卵
適量
適量
乾燥パン粉
適量
適量
揚げ油
適量
適量
サニーレタス 旬
20 g
1枚 (21 g)
レモン(くし形切り)
10 g
1/8個未満 (10 g)
中濃ソース
小さじ1と2/3 (10 g)
10.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

あじは塩を振って10分ほどおきます。ペーパータオルで表面の水けを取り、塩とこしょうを振ります。

2

薄く小麦粉をまぶし、溶き卵にくぐらせます。上から押さえるようにしてパン粉を全体にまぶします。

3

揚げ油を170〜180℃に熱してあじを入れ、きつね色になるまで途中上下を返しながら2〜3分揚げます。

4

油をきり、器に盛ります。食べやすい大きさにちぎったサニーレタスとレモンを添えます。ソースをかけて完成です。

最近見たレシピ