鶏ひき肉と大葉の餃子 鶏ひき肉と大葉の餃子

鶏ひき肉と大葉の餃子

  • エネルギー 213 kcal
  • 食塩相当量 0.7 g

鶏ひき肉と大葉の餃子

  • エネルギー 213 kcal
  • 食塩相当量 0.7 g
松野真也
45分以内

鶏ひき肉と青じそでさっぱりと仕上げました。お肉の匂いや脂っこさが気になる人もおすすめです。お好みのたれと一緒にどうぞ。
  • 脂質カット
  • カロリーカット

このレシピのエピソード

胃がんの手術後、牛肉や豚肉を食べると体調不良になってしまいます。とはいえ、食事を楽しみたい気持ちは変わらないので、餃子を鶏ひき肉で作ってみました。思いのほかおいしく仕上がり、子どもも喜んで食べてくれるので、我が家の定番メニューになっています。


このレシピの栄養価

あなたの食事基準に合わせた
栄養価のグラフが表示されます

すべての栄養価 (1人分)

エネルギー
213 kcal
食塩相当量
0.7 g
たんぱく質
11.4 g
脂質
10.4 g
炭水化物
20.4 g
糖質
18.7 g
食物繊維
1.7 g
カリウム
244 mg
カルシウム
33 mg
マグネシウム
25 mg
リン
83 mg
0.8 mg
亜鉛
0.8 mg
ヨウ素
1 µg
コレステロール
36 mg
ビタミンB1
0.09 mg
ビタミンB2
0.11 mg
ビタミンC
19 mg
ビタミンB6
0.31 mg
ビタミンB12
0.1 µg
葉酸
48 µg
ビタミンA
30 µg
ビタミンD
0.0 µg
ビタミンK
51 µg
ビタミンE
0.6 mg
エネルギー
213 kcal
食塩相当量
0.7 g
たんぱく質
11.4 g
脂質
10.4 g
炭水化物
20.4 g
糖質
18.7 g
食物繊維
1.7 g
カリウム
244 mg
カルシウム
33 mg
マグネシウム
25 mg
リン
83 mg
0.8 mg
亜鉛
0.8 mg
ヨウ素
1 µg
コレステロール
36 mg
ビタミンB1
0.09 mg
ビタミンB2
0.11 mg
ビタミンC
19 mg
ビタミンB6
0.31 mg
ビタミンB12
0.1 µg
葉酸
48 µg
ビタミンA
30 µg
ビタミンD
0.0 µg
ビタミンK
51 µg
ビタミンE
0.6 mg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

材料 4 人分

  • 餃子の皮
    120 g
  • 鶏ひき肉
    180 g
  • キャベツ
    150 g
  • 長ねぎ
    50 g
  • 青じそ
    5 g
  • Aしょうが(すりおろし)
    4 g
  • A塩
    小さじ1/3 (2 g)
  • Aこしょう
    少々
  • ごま油
    大さじ1 (12 g)
  • 熱湯
    大さじ2 (30 g)
  • ごま油(仕上げ用)
    大さじ1/2 (6 g)
  • ぽん酢しょうゆ
    小さじ1 (6 g)
  • しょうゆ
    小さじ1 (6 g)
  • 餃子の皮
    20枚 (120.0 g)
  • 鶏ひき肉
    180.0 g
  • キャベツ
    3.5枚 (180 g)
  • 長ねぎ
    1/2本 (83 g)
  • 青じそ
    10枚 (5.0 g)
  • Aしょうが(すりおろし)
    4.0 g
  • A塩
    2.0 g
  • Aこしょう
    0.1 g
  • ごま油
    12.0 g
  • 熱湯
    30.0 g
  • ごま油(仕上げ用)
    6.0 g
  • ぽん酢しょうゆ
    6.0 g
  • しょうゆ
    6.0 g
  • ※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
  • ※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

作り方

  • 1
    キャベツと長ねぎ、青じそはみじん切りにします。
  • 2
    ボウルに鶏ひき肉を入れて手でこねます。粘りが出てきたらみじん切りにした野菜とAを加え、よく混ぜ合わせてタネを作ります。
  • 3
    餃子の皮に2のタネを大さじ1くらいのせ、皮のふちに水をつけてひだを寄せながら包みます。残りも同じように包みます。
  • 4
    フライパンを中火で熱し、ごま油を広げて3の餃子を並べて焼きます。
  • 5
    底に焼き目がついたら、熱湯を注いですぐに蓋をし、3分ほど蒸し焼きにします。
  • 6
    蓋を取って水分を飛ばし、仕上げ用のごま油を鍋肌からまわし入れて、こんがりとするまでさらに焼いたら出来上がりです。
  • 7
    ぽん酢しょうゆやしょうゆなどお好みのたれでいただきます。
    栄養価は、ぽん酢しょうゆを使用した時の分量で計算しています。

  • このレシピは、以下の取り組みによって公開されています

    がんサバイバーキッチン
    みんなの寄付レシピとは、レシピを投稿することで疾患を抱える方を支援する取り組みです。 実体験から生まれたレシピを通じて、同じ疾患で悩んでいる方を助け、素敵な発見に役立てたいという思いから始まりました。 あなたのレシピが多くの人に届くように、投稿してみませんか?

    レシピQA

    お肉はむね肉ですか?

    • 2021年04月28日

    ご質問ありがとうございます。こちらのレシピで使用している「鶏ひき肉」は部位の指定はなく、色々な部位が混ざったものになります。最近は部位が指定されているひき肉も多く販売されており、こちらのレシピのひき肉を同量の鶏むねひき肉(45g/人)に変更した場合の栄養価は「エネルギー:184kcal」「たんぱく質:14.0g」「脂質:5.9g」となります。その他の栄養価はほとんど変わりません。参考になれば幸いです。

    • おいしい健康管理栄養士
    • 2021年04月28日

    このレシピに使われている食材について


    アプリをインストール