モロヘイヤとえのきのみそ汁

モロヘイヤとえのきのみそ汁
おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

夏が旬のモロヘイヤを使った具だくさんみそ汁。モロヘイヤはみそを溶く直前に入れて食感を残します。

栄養価(1人分)

カルシウム
77mg
マグネシウム
28mg
リン
78mg
0.7mg
亜鉛
0.4mg
ビタミンA
168µg
ビタミンE
1.4mg
ビタミンB1
0.08mg
ビタミンB2
0.12mg
ビタミンB6
0.11mg
ビタミンB12
0.4µg
葉酸
64µg
ビタミンC
13mg
ビタミンD
0.1µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

モロヘイヤ 旬
20 g
1/6束 (20.0 g)
えのきたけ
10 g
1/8袋 (12 g)
油揚げ
5 g
5.0 g
だし汁(かつお・昆布)
130 ml
130.0 g
みそ
小さじ1 (6 g)
6.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

モロヘイヤは茎から葉を外します。油揚げは短冊切りに、えのきは半分の長さにします。

2

鍋にだし汁を入れて中火にかけ沸騰したら、えのきと油揚げを加えて煮ます。

3

えのきに火が通ったら、モロヘイヤを加えてみそを溶きます。沸騰する直前に火を止めます。

最近見たレシピ