フルーツくず湯 フルーツくず湯

フルーツくず湯

  • エネルギー 130 kcal
  • 食塩相当量 0.0 g

フルーツくず湯

  • エネルギー 130 kcal
  • 食塩相当量 0.0 g
おいしい健康

果物が食べたいけれど、おなかを冷やしたくないときに。とろみのある温かいくず湯と、甘みが強い缶詰の果物がよく合います。


このレシピの栄養価

あなたの食事基準に合わせた
レシピの栄養価が表示されます

すべての栄養価(1人分)を表示 すべての栄養価 (1人分)

エネルギー
130 kcal
たんぱく質
0.3 g
脂質
0.1 g
炭水化物
33.5 g
コレステロール
0 mg
食塩相当量
0.0 g
食物繊維
0.6 g
カリウム
36 mg
カルシウム
3 mg
マグネシウム
2 mg
リン
6 mg
0.5 mg
亜鉛
0.3 mg
ビタミンA
7 µg
ビタミンE
0.5 mg
ビタミンB1
0.00 mg
ビタミンB2
0.01 mg
ビタミンB6
0.00 mg
ビタミンB12
0.0 µg
葉酸
2 µg
ビタミンC
1 mg
ビタミンD
0.0 µg
エネルギー
130 kcal
たんぱく質
0.3 g
脂質
0.1 g
炭水化物
33.5 g
コレステロール
0 mg
食塩相当量
0.0 g
食物繊維
0.6 g
カリウム
36 mg
カルシウム
3 mg
マグネシウム
2 mg
リン
6 mg
0.5 mg
亜鉛
0.3 mg
ビタミンA
7 µg
ビタミンE
0.5 mg
ビタミンB1
0.00 mg
ビタミンB2
0.01 mg
ビタミンB6
0.00 mg
ビタミンB12
0.0 µg
葉酸
2 µg
ビタミンC
1 mg
ビタミンD
0.0 µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

材料 1 人分

  • 葛粉
    大さじ1強 (10 g)
  • 黄桃缶詰(果肉のみ)
    40 g
  • はちみつ
    大さじ1 (21 g)
  • 150 ml
  • 葛粉
    10.0 g
  • 黄桃缶詰(果肉のみ)
    40.0 g
  • はちみつ
    21.0 g
  • 150.0 g
  • ※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
  • ※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

作り方

  • 1
    黄桃は7〜8mm角に切ります。
  • 2
    小鍋に葛粉と、分量の水のうち少量(大さじ1程度)を加え、だまがなくなるようにゴムべら(耐熱性)で溶きます。
  • 3
    残りの水を加えて混ぜ、弱火にかけてゴムベラで手早くかき混ぜ続けます。
  • 4
    白濁した状態から透明感が出てきたら、はちみつ、黄桃を加えてさっと混ぜ、できあがり。
  • 5
    はちみつを使用しているため、1歳未満の乳児には与えないでください。