フルーツくず湯

フルーツくず湯
おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

果物が食べたいけれど、おなかを冷やしたくないときに。とろみのある温かいくず湯と、甘みが強い缶詰の果物がよく合います。

栄養価(1人分)

カルシウム
3mg
マグネシウム
2mg
リン
6mg
0.5mg
亜鉛
0.3mg
ビタミンA
7µg
ビタミンE
0.5mg
ビタミンB1
0.00mg
ビタミンB2
0.01mg
ビタミンB6
0.00mg
ビタミンB12
0.0µg
葉酸
2µg
ビタミンC
1mg
ビタミンD
0.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

葛粉
大さじ1強 (10 g)
10.0 g
黄桃缶詰(果肉のみ)
40 g
40.0 g
はちみつ
大さじ1 (21 g)
21.0 g
150 ml
150.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

黄桃は7〜8mm角に切ります。

2

小鍋に葛粉と、分量の水のうち少量(大さじ1程度)を加え、だまがなくなるようにゴムべら(耐熱性)で溶きます。

3

残りの水を加えて混ぜ、弱火にかけてゴムベラで手早くかき混ぜ続けます。

4

白濁した状態から透明感が出てきたら、はちみつ、黄桃を加えてさっと混ぜ、できあがり。

5

はちみつを使用しているため、1歳未満の乳児には与えないでください。

最近見たレシピ