さんまの塩焼き さんまの塩焼き

さんまの塩焼き

  • エネルギー 174 kcal
  • 食塩相当量 1.3 g

さんまの塩焼き

  • エネルギー 174 kcal
  • 食塩相当量 1.3 g
おいしい健康

塩を振って焼くだけで格別のおいしさ。さんま用の器がない場合は、半分に切ってから焼くのがおすすめです。
  • 塩分カット


このレシピの栄養価

あなたの食事基準に合わせた
レシピの栄養価が表示されます

すべての栄養価(1人分)を表示 すべての栄養価 (1人分)

エネルギー
174 kcal
たんぱく質
14.7 g
脂質
10.8 g
炭水化物
2.8 g
コレステロール
43 mg
食塩相当量
1.3 g
食物繊維
1.0 g
カリウム
271 mg
カルシウム
40 mg
マグネシウム
25 mg
リン
143 mg
1.2 mg
亜鉛
0.6 mg
ビタミンA
9 µg
ビタミンE
0.9 mg
ビタミンB1
0.01 mg
ビタミンB2
0.19 mg
ビタミンB6
0.28 mg
ビタミンB12
9.8 µg
葉酸
26 µg
ビタミンC
10 mg
ビタミンD
7.8 µg
エネルギー
174 kcal
たんぱく質
14.7 g
脂質
10.8 g
炭水化物
2.8 g
コレステロール
43 mg
食塩相当量
1.3 g
食物繊維
1.0 g
カリウム
271 mg
カルシウム
40 mg
マグネシウム
25 mg
リン
143 mg
1.2 mg
亜鉛
0.6 mg
ビタミンA
9 µg
ビタミンE
0.9 mg
ビタミンB1
0.01 mg
ビタミンB2
0.19 mg
ビタミンB6
0.28 mg
ビタミンB12
9.8 µg
葉酸
26 µg
ビタミンC
10 mg
ビタミンD
7.8 µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

材料 1 人分

  • さんま(1尾120g)
    120 g
  • 小さじ1/6弱 (0.8 g)
  • 大根おろし
    40 g
  • しょうゆ
    小さじ1/3 (2 g)
  • すだち
    5 g
  • さんま(1尾120g)
    180 g
  • 0.8 g
  • 大根おろし
    1.5cm (47 g)
  • しょうゆ
    2.0 g
  • すだち
    1/2個 (5.0 g)
  • ※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
  • ※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

作り方

  • 1
    さんまは新鮮なものなら、腹わたは取らずに全体に塩を振ります。グリルに入りきらない場合は、半分に切ります。
  • 2
    グリルを十分に温めてから、網焼きにさんまをのせて焼きます。さんまが網にくっつきそうな場合は、網にうっすらと油を塗ります。
    グリルがない場合は、フライパンにフライパン用ホイルシートを敷き、弱めの中火で両面焼きます。
  • 3
    両面焼きグリルならそのまま、片面焼きグリルなら焦げ目がついたら裏返し、両面を焼きます。
    4分ほど焼いたら、焦げやすい尾の部分はアルミホイルで巻きます。
  • 4
    8分ほど焼いて、さんまの目玉に火が通り、白くなったら焼き上がりです。
  • 5
    さんまを器に盛り付け、すだちと大根おろしを添えて、大根おろしにしょうゆをかけていただきます。


  • このレシピに使われている食材について