豆腐と豆乳のココアババロア 豆腐と豆乳のココアババロア

豆腐と豆乳のココアババロア

  • エネルギー 199 kcal
  • 食塩相当量 0.0 g

豆腐と豆乳のココアババロア

  • エネルギー 199 kcal
  • 食塩相当量 0.0 g
木口マリ
1時間以上

なめらかな口当たりのココアババロア。ココアの香りで大豆の匂いも気になりません。豆腐と豆乳、ココアで鉄分がとれます。
  • 鉄分アップ

このレシピのエピソード

子宮頸がんを患ってから食生活を見直すようになりました。デザートも市販品ではなく、できる範囲で手作りするように。できるだけ少ない材料で、家にある道具だけでつくれば負担も少なくてすみます。ババロアは、ココット型に入れるだけでなく、バットに入れて冷やしてからカットすると、量を調節できておすすめです。


このレシピの栄養価

あなたの食事基準に合わせた
栄養価のグラフが表示されます

すべての栄養価 (1人分)

エネルギー
199 kcal
食塩相当量
0.0 g
たんぱく質
9.7 g
脂質
9.2 g
炭水化物
21.3 g
糖質
19.1 g
食物繊維
2.2 g
カリウム
414 mg
カルシウム
65 mg
マグネシウム
74 mg
リン
127 mg
2.7 mg
亜鉛
1.0 mg
ヨウ素
3 µg
コレステロール
11 mg
ビタミンB1
0.08 mg
ビタミンB2
0.06 mg
ビタミンC
0 mg
ビタミンB6
0.09 mg
ビタミンB12
0.0 µg
葉酸
35 µg
ビタミンA
35 µg
ビタミンD
0.1 µg
ビタミンK
8 µg
ビタミンE
0.3 mg
エネルギー
199 kcal
食塩相当量
0.0 g
たんぱく質
9.7 g
脂質
9.2 g
炭水化物
21.3 g
糖質
19.1 g
食物繊維
2.2 g
カリウム
414 mg
カルシウム
65 mg
マグネシウム
74 mg
リン
127 mg
2.7 mg
亜鉛
1.0 mg
ヨウ素
3 µg
コレステロール
11 mg
ビタミンB1
0.08 mg
ビタミンB2
0.06 mg
ビタミンC
0 mg
ビタミンB6
0.09 mg
ビタミンB12
0.0 µg
葉酸
35 µg
ビタミンA
35 µg
ビタミンD
0.1 µg
ビタミンK
8 µg
ビタミンE
0.3 mg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

材料 4 人分

4人分が作りやすい分量です。
  • 木綿豆腐
    150 g
  • 無調整豆乳
    400 ml
  • 粉ゼラチン
    大さじ1強 (10 g)
  • きび糖
    36 g
  • ピュアココア
    24 g
  • はちみつ
    大さじ1 (21 g)
  • ホイップクリーム(お好みで)
    40 g
  • 冷凍ブルーベリー(お好みで)
    20 g
  • 木綿豆腐
    1/2丁 (150.0 g)
  • 無調整豆乳
    400.0 g
  • 粉ゼラチン
    10.0 g
  • きび糖
    36.0 g
  • ピュアココア
    24.0 g
  • はちみつ
    21.0 g
  • ホイップクリーム(お好みで)
    40.0 g
  • 冷凍ブルーベリー(お好みで)
    20.0 g
  • ※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
  • ※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

作り方

  • 1
    小さめの鍋に豆乳を入れ、弱火で温めます。沸騰する寸前で火を止め、砂糖とゼラチンを振り入れて溶かします。
  • 2
    豆腐を3cm角ぐらいに切り、耐熱皿にのせます。ラップはせずにそのまま電子レンジ(600w)に入れて1分半加熱します。
    加熱時間は4人分の目安です。
  • 3
    電子レンジで加熱した豆腐をハンドブレンダーでなめらかにします。
  • 4
    3にココアを入れて、ハンドブレンダーで混ぜます。さらに1とはちみつを加えてよく混ぜ合わせます。
  • 5
    器に流し入れ、冷蔵庫で固まるまで約1時間ほど冷やします。お好みでホイップクリームとブルーベリーを飾ります。

  • このレシピは、以下の取り組みによって公開されています

    がんサバイバーキッチン
    みんなの寄付レシピとは、レシピを投稿することで疾患を抱える方を支援する取り組みです。 実体験から生まれたレシピを通じて、同じ疾患で悩んでいる方を助け、素敵な発見に役立てたいという思いから始まりました。 あなたのレシピが多くの人に届くように、投稿してみませんか?

    アプリをインストール