ほっとする豚汁

ほっとする豚汁

管理栄養士のおすすめコメント

油揚げのグリシニンは、血圧やホルモンのバランスを調節したり、血中コレステロール値や中性脂肪を減らす働きがあります。

栄養価(1人分)

カルシウム
34mg
マグネシウム
27mg
リン
88mg
0.5mg
亜鉛
0.9mg
ビタミンA
38µg
ビタミンE
0.3mg
ビタミンB1
0.17mg
ビタミンB2
0.09mg
ビタミンB6
0.12mg
ビタミンB12
0.5µg
葉酸
23µg
ビタミンC
2mg
ビタミンD
0.1µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

豚薄切り肉(脂身なし)
20 g
20.0 g
ごぼう
10 g
1/8本未満 (11 g)
こんにゃく
10 g
1/8枚未満 (10.0 g)
人参
5 g
1/8本未満 (5.6 g)
油揚げ
3 g
3.0 g
ネギ 旬
10 g
1/8本 (17 g)
ごま油
0.3 g
0.3 g
出し汁
150 ml
150.0 g
減塩味噌
小さじ1と1/3 (8 g)
8.0 g
赤とうがらし
少々
1/6本 (0.1 g)
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

ごぼうはささがきにして水にさらす。人参、こんにゃく、油揚げは短冊、ネギは小口に切る。

2

鍋にごま油を熱し、豚肉、ごぼう、人参、こんにゃく、油揚げを炒めて、出し汁を加えて煮る。 

3

ねぎを入れて、味噌を溶かし入れる。

4

お椀に盛る。お好みで唐辛子を加える。

最近見たレシピ