ぶりの味噌生姜焼き ぶりの味噌生姜焼き

ぶりの味噌生姜焼き

  • エネルギー 265 kcal
  • 食塩相当量 1.0 g

ぶりの味噌生姜焼き

  • エネルギー 265 kcal
  • 食塩相当量 1.0 g
みずき

しょうがの風味とみその甘辛い味付けがぶりによく合います。クッキングシートを使って油を使わず焼くことで脂質カットに。
  • 脂質カット
  • カロリーカット

みずきさんのレシピのエピソード

ぶりの照り焼きが好きですが、みりんや砂糖を使うと血糖値が上がりやすくなると思い、考えたレシピです。
麹みその甘味とうま味にしょうがの風味が加わり、薄味にならず、白ごはんがすすむ主菜です。また、フライパン用ホイルを利用することで、余分な油を使わず作れるのもおすすめです。


このレシピの栄養価

あなたの食事基準に合わせた
レシピの栄養価が表示されます

すべての栄養価(1人分)を表示 すべての栄養価 (1人分)

エネルギー
265 kcal
たんぱく質
21.3 g
脂質
17.4 g
炭水化物
1.8 g
糖質
1.6 g
コレステロール
77 mg
食塩相当量
1.0 g
食物繊維
0.2 g
カリウム
373 mg
カルシウム
23 mg
マグネシウム
34 mg
リン
221 mg
1.2 mg
亜鉛
0.9 mg
ビタミンA
32 µg
ビタミンE
4.6 mg
ビタミンB1
0.16 mg
ビタミンB2
0.22 mg
ビタミンB6
0.46 mg
ビタミンB12
4.6 µg
葉酸
12 µg
ビタミンC
2 mg
ビタミンD
4.0 µg
エネルギー
265 kcal
たんぱく質
21.3 g
脂質
17.4 g
炭水化物
1.8 g
糖質
1.6 g
コレステロール
77 mg
食塩相当量
1.0 g
食物繊維
0.2 g
カリウム
373 mg
カルシウム
23 mg
マグネシウム
34 mg
リン
221 mg
1.2 mg
亜鉛
0.9 mg
ビタミンA
32 µg
ビタミンE
4.6 mg
ビタミンB1
0.16 mg
ビタミンB2
0.22 mg
ビタミンB6
0.46 mg
ビタミンB12
4.6 µg
葉酸
12 µg
ビタミンC
2 mg
ビタミンD
4.0 µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

材料 2 人分

  • ぶり(切り身)
    200 g
  • 0.2 g
  • 青じそ(あれば)
    1 g
  • たれ
    • しょうゆ
      小さじ1 (6 g)
    • 麹みそ
      小さじ1 (6 g)
    • 大さじ2/3 (10 g)
    • しょうが
      7 g
  • ぶり(切り身)
    200.0 g
  • 0.2 g
  • 青じそ(あれば)
    2枚 (1.0 g)
  • たれ
    • しょうゆ
      6.0 g
    • 麹みそ
      6.0 g
    • 10.0 g
    • しょうが
      2/3片 (8.8 g)
  • ※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
  • ※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

作り方

  • 1
    しょうがはすりおろします。ぶりに塩を振り、10分ほどおきます。たれの材料を混ぜ合わせておきます。
  • 2
    ぶりはペーパータオルで水けを拭き取ります。臭みが気になる時はぶりに熱湯をかけます。
    熱湯をかける際は、ペーパータオルの上からかけると火の通り過ぎを防げます。
  • 3
    フライパンにフライパン用ホイルを敷き、ぶりの皮目を下にして並べます。中火にかけ、両面に軽く焼き目が付くまで焼きます。
    フライパン用ホイルは注意書きをご確認の上ご使用ください。
  • 4
    たれを加えて、ぶりに煮絡めます。器に青じそを添え、ぶりをのせて完成です。


  • このレシピは、以下の取り組みによって公開されています

    糖尿病のみなさんへ
    みんなの寄付レシピとは、レシピを投稿することで疾患を抱える方を支援する取り組みです。 実体験から生まれたレシピを通じて、同じ疾患で悩んでいる方を助け、素敵な発見に役立てたいという思いから始まりました。 あなたのレシピが多くの人に届くように、投稿してみませんか?