かに風味かまぼこときくらげの酢の物 かに風味かまぼこときくらげの酢の物

かに風味かまぼこときくらげの酢の物

  • エネルギー 44 kcal
  • 食塩相当量 0.5 g

かに風味かまぼこときくらげの酢の物

  • エネルギー 44 kcal
  • 食塩相当量 0.5 g
おいしい健康
15分以内

乾物のきくらげは熱湯でも戻せて万能な食材。包丁も要らず、あえるだけの簡単な一品です。
  • 手順を簡素化


このレシピの栄養価

あなたの食事基準に合わせた
栄養価のグラフが表示されます

すべての栄養価 (1人分)

エネルギー
44 kcal
食塩相当量
0.5 g
たんぱく質
3.6 g
脂質
0.3 g
炭水化物
6.9 g
糖質
5.2 g
食物繊維
1.7 g
カリウム
59 mg
カルシウム
46 mg
マグネシウム
15 mg
リン
34 mg
1.0 mg
亜鉛
0.2 mg
ヨウ素
2 µg
コレステロール
4 mg
ビタミンB1
0.02 mg
ビタミンB2
0.05 mg
ビタミンC
7 mg
ビタミンB6
0.04 mg
ビタミンB12
0.2 µg
葉酸
17 µg
ビタミンA
29 µg
ビタミンD
2.4 µg
ビタミンK
30 µg
ビタミンE
0.5 mg
エネルギー
44 kcal
食塩相当量
0.5 g
たんぱく質
3.6 g
脂質
0.3 g
炭水化物
6.9 g
糖質
5.2 g
食物繊維
1.7 g
カリウム
59 mg
カルシウム
46 mg
マグネシウム
15 mg
リン
34 mg
1.0 mg
亜鉛
0.2 mg
ヨウ素
2 µg
コレステロール
4 mg
ビタミンB1
0.02 mg
ビタミンB2
0.05 mg
ビタミンC
7 mg
ビタミンB6
0.04 mg
ビタミンB12
0.2 µg
葉酸
17 µg
ビタミンA
29 µg
ビタミンD
2.4 µg
ビタミンK
30 µg
ビタミンE
0.5 mg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

材料 1 人分

  • 乾燥きくらげ
  • かに風味かまぼこ
  • 貝割れ菜
  • 砂糖
  • 乾燥きくらげ
  • かに風味かまぼこ
  • 貝割れ菜
  • 砂糖

2週間の無料お試しで
表示されます

  • ※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
  • ※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

作り方

1
きくらげは熱湯に5分ほどつけて戻します。貝割れ菜はキッチンバサミで半分に切ります。

レシピの続きを
見てみませんか?


家庭でかんたんにできるレシピが1万品
管理栄養士の「知恵」と「くふう」が詰まっています。


レシピQA

生キクラゲがあるのですが、火を通すのに 湯を回しかけたりレンジ利用でもいいでしょうか

  • 2022年08月13日

ご質問ありがとうございます。こちらのレシピは加熱の工程がない和え物になりますが、生きくらげは、加熱調理が必要な食材です。乾燥きくらげの代わりに生きくらげを使用する場合は、以下2つのうちいずれかの方法で加熱してください。【①熱湯で30秒ほどゆでる。②耐熱ボウルに生きくらげとかぶるくらいの水を入れてふんわりとラップをし、電子レンジ(600w)で1分ほど加熱する。】湯を回しかけるのみだと加熱が不十分になり、食中毒を起こす可能性がございますのでご注意ください。なお、生きくらげは1人分17.5gを目安にすると、乾燥きくらげを戻して作ったときと同じくらいの量に仕上がります。参考になれば幸いです。

  • おいしい健康管理栄養士
  • 2022年08月15日

アプリをインストール