野菜たっぷり 白いんげん豆のトマトスープ

野菜たっぷり 白いんげん豆のトマトスープ

管理栄養士のおすすめコメント

食物繊維が1品で一日の目標量の約3割摂取できます。白いんげん豆は糖質主体の豆類で、食物繊維が豊富です。

栄養価(1人分)

カルシウム
51mg
マグネシウム
35mg
リン
94mg
1.1mg
亜鉛
0.6mg
ビタミンA
176µg
ビタミンE
1.1mg
ビタミンB1
0.13mg
ビタミンB2
0.08mg
ビタミンB6
0.19mg
ビタミンB12
0.0µg
葉酸
48µg
ビタミンC
16mg
ビタミンD
0.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

白いんげん豆(カネリーニ)缶詰
30 g
30.0 g
Aセロリ
25 g
1/4本 (38 g)
A玉ねぎ
25 g
1/8個 (27 g)
Aズッキーニ 旬
25 g
1/8本 (26 g)
A人参
20 g
1/6本 (22 g)
オリーブオイル
小さじ1/4 (1 g)
1.0 g
トマトピューレ
2.5 g
2.5 g
トマト缶
60 g
1/6カン (60.0 g)
80 ml
80.0 g
コンソメ
小さじ1/3弱 (0.8 g)
0.8 g
オレガノ
少々
0.1 g
0.2 g
0.2 g
ブラックペッパー
少々
0.1 g
刻みパセリ
0.3 g
0.3 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

豆はサッと水洗いしてざるにあげておく。Aは全て8ミリ角に切る。

2

鍋にオリーブオイルを入れ、玉ねぎ、ズッキーニ、人参、セロリを炒める。

3

玉ねぎが透き通ったらトマトピューレを加えて、焦げないように更に軽く炒める。

4

トマト缶と水、コンソメ、オレガノを入れ、煮立ってきたら豆を入れて10~15分ほど煮込む。

5

塩とブラックペッパーで調味する。

6

スープ皿に注ぎ、パセリを散らして出来上がり。

最近見たレシピ