おしゃれ筑前煮

おしゃれ筑前煮

管理栄養士のおすすめコメント

ひと手間加えて飾り切りにすれば、食卓を豪華に彩ります。食物繊維が豊富で、1品で目標量の約1/5が摂取できます。

栄養価(1人分)

カルシウム
42mg
マグネシウム
43mg
リン
164mg
1.0mg
亜鉛
1.4mg
ビタミンA
112µg
ビタミンE
1.2mg
ビタミンB1
0.14mg
ビタミンB2
0.16mg
ビタミンB6
0.26mg
ビタミンB12
0.3µg
葉酸
51µg
ビタミンC
22mg
ビタミンD
0.3µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

鶏もも肉(皮なし/一口大)
40 g
40.0 g
酒(鶏肉用)
小さじ1/3弱 (1.5 g)
1.5 g
干ししいたけ(戻して大きければ半分に)
1.5 g
1枚 (1.9 g)
にんじん(梅形に飾り切り※)
15 g
1/8本 (17 g)
れんこん(5mm厚さの輪切り)
30 g
38 g
里いも
20 g
1/2個 (24 g)
ごぼう(食べやすい大きさ)
20 g
1/8本 (22 g)
たけのこ(ゆで/食べやすい大きさ)
15 g
15.0 g
こんにゃく
25 g
1/8枚未満 (25.0 g)
絹さや(筋をとって熱湯でゆで、V字カット)
4 g
2枚 (4.4 g)
小さじ1/2 (2 g)
2.0 g
小さじ1 (5 g)
5.0 g
みりん
小さじ1 (6 g)
6.0 g
砂糖
小さじ1/2 (1.5 g)
1.5 g
しょうゆ
小さじ1と1/3 (8 g)
8.0 g
だし
60 ml
60.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

鶏肉は酒をふりかけておきます。れんこんは皮をむきながら穴の周りに沿って包丁を入れ、花蓮根にし、水にさらしておきます。

2

里いもは皮つきのままゆで、皮をむいて面取りをすします。(生の里いもで手がかゆくなる人も、先にゆでておくと大丈夫です。)

3

ごぼうは薄い酢水(分量外)につけ、さらしておきます。

4

こんにゃくは下ゆでをします。(水からゆで、沸騰後5分程度)真ん中に切り込みを入れ、ねじって手綱こんにゃくにします。

5

鶏肉をサラダ油で炒め、こんにゃく、ごぼう、たけのこ、れんこん、里いも、にんじん、しいたけの順に加えます。

6

だし、酒を加えて煮ます。煮立ったらアクをとり、みりん、砂糖を加えます。

7

落し蓋(クッキングペーパーでOK)をして10分ほど煮ます。半量のしょうゆを加えて混ぜ、蓋をして10分ほど煮ます。

8

残りのしょうゆを加え5分ほど煮ます。最後に鍋をゆすって強火で水分を飛ばします。

9

皿にきれいに盛り付け、絹さやを散らして出来上がりです。

10

※梅形飾り切り 縦に長く5か所切込を入れ7mm厚さに切ります。皮をむきながら花形に整え、表面に包丁を入れ花びらを作る。

最近見たレシピ