徳島郷土料理 おばあちゃんの「ならえ」

徳島郷土料理 おばあちゃんの「ならえ」

管理栄養士のおすすめコメント

ならえは、徳島県の郷土料理で、法事や彼岸、精進落としのお膳に欠かせない三杯酢の和え物。根菜を使用し、食物繊維が豊富です。

栄養価(1人分)

カルシウム
68mg
マグネシウム
30mg
リン
53mg
0.6mg
亜鉛
0.4mg
ビタミンA
70µg
ビタミンE
0.4mg
ビタミンB1
0.05mg
ビタミンB2
0.04mg
ビタミンB6
0.07mg
ビタミンB12
0.0µg
葉酸
28µg
ビタミンC
10mg
ビタミンD
0.1µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

大根(正味) 旬
40 g
1.5cm (47 g)
にんじん(正味)
10 g
1/8本未満 (11 g)
れんこん(正味) 旬
10 g
13 g
干ししいたけ
1 g
2/3枚 (1.3 g)
こんにゃく
15 g
1/8枚未満 (15.0 g)
油揚げ(うすあげ)
4 g
4.0 g
きざみ昆布
1.5 g
1.5 g
小さじ1/3強 (1.5 g)
1.5 g
A 和風だしの素(かつお)
小さじ1/6 (0.5 g)
0.5 g
A 砂糖
小さじ1 (3 g)
3.0 g
A 塩
0.1 g
0.1 g
A 酢
小さじ1と1/3強 (7 g)
7.0 g
A 薄口しょうゆ
小さじ1/2弱 (2.5 g)
2.5 g
ごま油
0.5 g
0.5 g
すりごま
小さじ2/3 (2 g)
2.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

大根とにんじんは拍子木切りにして下ゆでし、こんにゃくはゆでて同じ大きさに、れんこんは半月切りにして酢水にさらします。

2

油揚げは短冊切りにします。干ししいたけは戻して薄切りに、きざみ昆布も戻して食べやすい長さに切ります。

3

鍋にこんにゃくを入れ、乾煎りして水分を飛ばしたら一旦取り出します。油揚げを入れ、こんがりと香ばしく焼いて取り出します。

4

③の鍋にサラダ油を熱し、しいたけを炒め、れんこんを加えて炒めます。

5

大根とにんじん、昆布も加えてひと混ぜしたら、油揚げとこんにゃくを鍋に戻して炒め合わせます。

6

⑤にAの調味料を加えて煮立ったら、ごま油を回しかけて火を止めます。そのまま冷まして味をなじませます。

7

すりごまを振って器に盛りつけれて出来上がりです。

最近見たレシピ