豚肉とたけのこのピリッと甘辛炒め

豚肉とたけのこのピリッと甘辛炒め
photo by おいしい健康

栄養士のおすすめコメント

糖質の代謝を促進するビタミンB1が豊富な豚肉と食物繊維が豊富な筍の人気レシピ。血糖の安定やコレステロールの上昇を抑制!

栄養価(1人分)

カルシウム
15mg
マグネシウム
21mg
リン
127mg
0.7mg
亜鉛
2.0mg
ビタミンA
4µg
ビタミンE
1.1mg
ビタミンB1
0.34mg
ビタミンB2
0.18mg
ビタミンB6
0.19mg
ビタミンB12
0.3µg
葉酸
36µg
ビタミンC
5mg
ビタミンD
0.2µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

豚肉(肩ロース薄切り)
50 g
50 g
A醤油
小さじ1/4 (1.5 g)
1.5 g
A日本酒
小さじ1/3弱 (1.5 g)
1.5 g
茹でたけのこ(水煮可)
50 g
50 g
片栗粉
小さじ1 (3 g)
3 g
B醤油
小さじ1 (6 g)
6 g
B砂糖
小さじ1 (3 g)
3 g
B日本酒
小さじ1弱 (4 g)
4 g
Bみりん
小さじ1/2 (3 g)
3 g
B味噌
小さじ1/3 (2 g)
2 g
B豆板醤
0.5 g
0.5 g
サラダ油
小さじ3/4 (3 g)
3 g
水溶き片栗粉
小さじ1/2強 (3 g)
3 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

豚肉は1cm幅に切る。Aをもみこみ、15分くらいおく。

2

たけのこは、一口大に切る。穂先はくし切り、下の部分は薄切りに切る。

3

Bの材料を合わせ、混ぜておく。(味噌が溶けにくいのでよく混ぜる)

4

1の豚肉に片栗粉をまぶす。余分な粉はパタパタとはたく。フライパンにサラダ油を熱し、片栗粉をまぶした豚肉を炒める。

5

豚肉の色が変わったら、たけのこを加えて炒める。

6

5が炒まったら、Bを入れ、全体に絡めながら炒める。

7

豚肉・たけのこにタレがよく絡まったらお皿に盛りつけ完成です。

最近見たレシピ